建築業界の体育会系ブラック企業で残業100時間超えの末、ボロボロになったユウさん(27歳)がアフィリエイトで独立起業!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

建築業界の体育会系ブラック企業でボロボロになり、アフィリエイトで独立したユウさん(27歳)にインタビューしてみました。

ブラック企業で働いていて辛い思いをしている人もいると思いますが、鬱病になったり死を意識する前に抜け出す方法があります。実際にブラック企業で働いていて独立したユウさんの話は必見です。

ユウさんにインタビュー

トミー福沢
はじめに簡単な自己紹介をしていただけますか?
ユウさん

私は都内に住むユウと申します。

建築関係の営業職の正社員として勤務していましたが毎日苦痛を感じる日々でした。

そのときは27歳でしたが、建築業界の正社員として働いていくうえで徐々に心と身体が限界を迎えていき、最終的にネットビジネスで起業しました。

トミー福沢
建築関係に勤務されていたんですね。具体的にどういうところがブラック企業で辛かったんですか?
ユウさん

仕事をしていく上での人間関係をはじめとした仕事環境は日に日にストレスを感じさせ、心身共に病んでいき、限界を感じていきました。

建築業界は体育会系ということもあり、社内には毎日上司の罵声が飛んでいました。

「給料泥棒」「使えないクズ」「倒れるまで働け」など、奴隷のような扱いを受けていました。

トミー福沢
給料泥棒や使えないクズってひどいですね・・・
ユウさん

1週間は「月月火水木金金」という計算で、月の残業は100時間を超えました。

もちろん残業代は出ず、ボーナスなんて言葉も存在しません。

毎朝の朝礼では「働ける元気な体に感謝して毎日休まず働く」「有給なんていらない」という社訓を大声で叫ばされてから仕事がはじまりました。

土下座をさせられたことも何度もあります。

過労で倒れて数日間入院した時には有給ではなくいわゆる「サボり」として数えられました。そんな状態が次第に私を限界に近づけました。

トミー福沢
残業時間100時間超え!?身体ボロボロになりますよ・・・そりゃ限界も来ますよね。
ユウさん

はい、そうなんです。

その結果、私は先程上述した通りの手段でこの会社を退職し、少し心と身体を休めるための休息期間に入りました。

そして、半年後に転職活動をスタートしたのですが、なかなかうまくいかず、結果的には親の友人が経営している旅行業界の会社でアルバイトを始めました。

それから少し経ち、元の会社とアルバイトで貯めた少ない貯金を使って、以前から興味のあったアフィリエイトの勉強を始めました。

まだ最低限の生活費くらいしか稼げていませんが、日々多くの人と顔を合わせることもなくなり、ただひたすら1人で仕事しています。

その結果、ストレスを感じることもなくなりました。

仕事環境が以前とは全く違う状況になり、毎日安心して仕事ができていることを考えると「起業して本当に良かったな」と思います。

トミー福沢

アフィリエイトで少しでも結果が出て本当に良かったですね!

これを読んでいる読者さんに何かアドバイスはありますか?

ユウさん

ブラック企業で限界を感じるまで仕事をして退職し、今はアフィリエイトのおかげで楽しく仕事ができているという状況ですが、この一連の流れからは学んだことがたくさんあります。

「仕事が嫌で辞めたとしても、生きていけるのか」という不安があると思います。

しかし、仮に転職に失敗してフリーターや契約社員・派遣社員などの非正規になっても、そのままブラック企業で働き続けてるよりはよっぽとマシだと思います。

それに「起業する」という選択肢もあります。

アフィリエイトであれば私のように貯金が少ない人、給料が少ない人でも5万円、10万円あればスタートできます。

今の日本社会は不景気な故に自分自身を我慢し、「仕事があるだけマシ」という考えから心に無理をして働き続け追い込んでしまう人があとをたちません。

その結果、過労や鬱で自ら死を選んで自しまう人も年々増え続けています。

それに比べれば、心が限界を迎える前に仕事に見切りをつけてほかの仕事を始めることは100万倍良いと思います。

ブラック企業の正社員よりたとえ給料が低くても、社風がよかったり、人間関係が良かったり、心が安定した状態で働ける契約社員や派遣社員の方が数十倍もマシです。

福利厚生や給与面が例え安定していてもそれは本当の意味で「安定している」とは言えないと思います。

自分自身が一生続けていくという仕事を選ぶ上で「心の安定」というのが最も大事だと思います。

心が安定していることが仕事をしていく上で最も大事なことだと私は自らの経験を踏まえて学びました。

アフィリエイトなどのネットビジネスは結果が出るまではもちろん頑張る必要はありますが、ブラック企業に比べたらかなり楽です。

同じ時間働くなら将来の為になる仕事を選んでほしいなと思いました。

最後に…

ユウさん、ブラック企業に実際に勤めた経験談、そしてアフィリエイトで独立して心の安定を手に入れた生活について教えていただき、ありがとうございました!

ユウさんが言うようにアフィリエイトなどのネットビジネスは結果が出るまでに時間がかかりますが、成功にはコツがあるのです。

既に上手く言っている人から素直に学び、守破離を徹底することで努力の方向性を間違えずに最短ルートで進むことができます。

ブラック企業に勤めている人の中には毎日憂鬱で鬱病寸前、自殺まで考える人がいるかもしれませんが、仕事よりも圧倒的に命の方が大事です。

自分の人生のほうが大事なんです。

仕事は失ったらいくらでも取り戻せますが、命は失ったら取り戻すことは二度とできません。

お金、時間、そして心の安定を手に入れる為に転職、もしくは起業という道も考えてみてはどうでしょうか。

ネットビジネスなら5万、10万からスタートできて年齢も性別も一切不問です。

リスクが小さく得られるものが大きい今の時代にピッタリのビジネスをスタートしてみるのもオススメですよ。

オススメ記事

トミー福沢 こんにちは、トミー福沢です。 ▶トミー福沢のプロフィール 今日は、「人見知り・コミュ障の僕がスピーキングを鍛えまくって年間3億円の報酬を受取るまでになったのか」という話をします。 実は、[…]

最新情報をチェックしよう!