詐欺と暴力が横行する職場の事務員だったカナさん(30歳)が見た不正行為とは?

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

詐欺と暴力が横行するガソリンスタンドの事務員だったカナさん(30歳)に、そこで起こっていた不正行為を取材してみました。

あってはならない行為が私達の気づかない場所で常習されていた事実は驚くべきことでした!

カナさんにインタビュー

トミー福沢
簡単に自己紹介からお願いします。
カナさん

カナと申します、現在30歳です。27歳の時に派遣社員としてガソリンスタンドの事務員で雇用されました。

トミー福沢

最近では派遣社員も福利厚生を受けられるようですが、カナさんは加入できましたか?

カナさん

先方の会社の福利厚生に加入できました。

トミー福沢

そこら辺はしっかりしているようですね。どんな職場でしたか?

カナさん

当時のガソリンは値動きが激しくて毎日価格が変動していた頃です。

事務員は私1人、バイトが5人、社員が4人の営業所で、オーナー社長は利益追求の厳しい人でした。

派遣の私には入店したお客様に店内の商品を必ず1点は販売する、保険の加入を促すという、これ位の業務はよくあることでした。

トミー福沢

営業のノルマが必要以上にかかっているようですが?

カナさん

店長や社員、アルバイトに至るまで販売ノルマが厳しく、3ヶ月ほど勤務するうちに数々の不正行為が目につくようになりました。

早朝から夕方交代の学生バイト3人が出勤していることがあって度々あって、いつもいそいそとどこか行って戻ってきた後にそのまま帰っていきました。

その日はドライブウェイでしたが、客がよく入って作業スペースには何台も整備待ちの車が並ぶほどでした。

限られた日だけ、早朝にバイトが出勤した日だけ忙しくなるんです。

「みんな朝早く何しているの?」と、入ったばかりのバイトが1人になった時に聞いてみると、

「知らないんですか?向こうのカーブのところにサビ釘を撒くんですよ、ヤバいですよね。先輩が怖いからできないって言えないし、辞めるのも怖くて・・。ブラック過ぎます。」

私は外部の派遣なのでどうすることもできず、新人バイトを見守りました。

トミー福沢

店の近くでわざとパンクさせて修理させる・・、酷い行為ですね。

店長の指示ですかね?

カナさん

カウンターでお客様の苦情を受けたら適当にあしらえと言うような店長です。

頼みもしないオイル交換をされた、高い方のガソリンを入れられた、ワイパーのゴムが傷んでいると言われて先月交換したばかりなのにまた交換されたなど、毎日数件の苦情が入るのですが、店長は「もっと上手くやれ、俺は備品だけで60万は売り上げる」と朝礼で叱るんです。

トミー福沢

詐欺行為じゃないですか!

カナさん

店長に言っても無駄だと思って、地元の役員をしているオーナーに報告しました。

品の良い方で、こんなやり方を知ったら驚くだろうと思ったのですが、悪いことをしているのは承知のようでした。

「お嬢ちゃん、我々の仕事は塀の中に落ちない寸前のところまで頑張ってやっと生き残っていける厳しい仕事、遊び半分ではダメなんだ」と言うのです。

バイトを束ねている主任も主任で、バイトの中で辞めたいと言う人がいればボコボコです。

なのでそういう人はひと言も言わずに来なくなって、私も街で見かけると顔をそらして目を背けられます。

トミー福沢

暴力行為もあったんですか?!

カナさん

もはや犯罪なので放置できないと思い、暴力は通報レベルです、と店長に言いました。

すると、「あれはレジのお金を抜いたから辞めてもらった。採用しているバイトは他では使い物にならない不良ばかりだから、躾をしながら使っている。慈善事業だ。」と諭されました。

トミー福沢

よく勇気を出されましたね、でもそここそ辞めるべき職場ですね。

カナさん

恐くなって派遣会社を通じて退職できました。派遣で良かったと思いました。

最後に…

カナさん、驚くような不正行為のあった職場経験をお話しいただきありがとうございました。

派遣されていたからこそ辞職できたお話ですが、直接の従業員は辞めるに辞められない、そんな状況の会社が現実にあるということです。

このような行為が横行していることなど、派遣先の会社を精査することはもはや派遣会社でも難しいようですね。

不安を抱えて会社に雇われるよりも、自ら起業することで余計な人間関係やストレスなく活動することができます。

上司のパワハラに耐える、不正が働く場所にいるなど、人生に全く必要のないことです。

でも現実はそのような場で働く人が多いのは、「自分が進む道は自分で選択できる」方法を知らないだけ。

これから令和の時代に、会社に雇われたり派遣会社に身を委ねるだけでは自分の身を守ることができなくなっています。

自分で副業したり、起業するという道を選ぶ事は、大変なように思えて実は、リスクヘッジになっています。

それを最も可能にするのがインターネットビジネスです。

 

トミー福沢
まずは、僕のメディアを見て一緒に学んでいきましょう。

 

関連記事

トミー福沢 こんにちは、トミー福沢です。 ▶トミー福沢のプロフィール 今日は、「人見知り・コミュ障の僕がスピーキングを鍛えまくって年間3億円の報酬を受取るまでになったのか」という話をします。 実は、[…]

最新情報をチェックしよう!