MENU

SNSハイライト【9/12〜9/18 2022】

目次

SNSハイライト【9/12〜9/18 2022】

トミーです。

SNSに力を入れていくと決断したので、後から見返したり、今後反応が良いものを深堀りしてお届けできるよう、ブログにまとめていくことにしました。

Twitterハイライト

結果を出したいならBrainやnoteを買うのではなく、徹底したリサーチです。

最低100名の発信者のメルマガ、LINEをチェックして、スプレッドシートにまとめてください。

「とりあえずTwitterの発信者をチェック」これだけでは不十分です。

猛者が多いYoutubeもチェックしましょう。

SNSで既にファンがいる方が、広告で採算が合うレベルのセールスをマスターすると、驚くほど儲かると思います。

月間LTV7200円でしたが、SNS経由のリストなら1回セールスするだけで3万〜4万出ます。

広告経由で採算が合っている案件は、飛び抜けてセールスが上手いです。

これはTwitterやYoutubeの発信者と比較してもダントツです。

文章を書く場合に最低限守るべきこと。

DMで「セールスレターを一度見ていただけませんか?」と添削依頼が来るのですが、

実は添削は自分でレターを書くよりもしんどいです。

コピーライティングの前に日本語のお勉強をした方が良い方も多いです。

適切な日本語を使うだけで信頼構築→オファーが通りやすくなります。

長文レターは短文レターより未だに売れます。

年間売上が1億超えるか2000万で終わるか、くらい差が出ます。

レターでもメルマガでもLINEでも「何度も繰り返し伝える」のは重要です。

ただし、これは「違う角度から」がベスト。

コンサルは労働なので絶対しないと決めているのですが、1

00人の精鋭を集め育て、売上の20%をもらう契約は割と良さそうです。

一撃で数百万〜数千万の売上を作る7ステップ

⑦の「売れてから商品を作る」はコスパよく売る上で非常に重要な考え方です。

先に作ったものの売れなければ労力が無駄になります。

プレゼントを作るだけで、初心者でも100リストくらいは集まります。

ここで動画コンテンツを日々届け、セールスすれば一撃数百万〜1000万は売れます。

最近のDRMのセールスはあっさり系が流行りですが、

私は俄然こってりしつこいセールスをオススメします。

あっさりというのは深追いせず、1日1通くらいのセールスメール(LINE)で、3日くらいで募集を締め切るものです。

昔のローンチは1日最低4通、1通1万文字クラスのメールで1ヶ月近く売り続ける案件もありました

最近登録した「こってり古典的なローンチ」のメルマガの通数。

朝10時26分に登録して21時までに6通来ています。1話の案内が6通です。

情報発信者が乱立する時代がゆえに「他社より早くセールスすべき」という意見あります。

「買うまで延々とセールスし続ける」くらい売り込むのも同時に重要と考えます。

こちらのスピ案件、いろいろテストを重ねまして「お布施マーケティング2.0」を開発できそうです。

あと少しテストを重ねたら教祖になれるので頑張ります。

10億狙える仕組み構築に必要なスキル

「プロダクトローンチは古くて儲からない」と話すマーケッターが増えたおかげで、美味しい思いができています。

この仕組みを作るには「プロダクトローンチ」の理解は必須です。

その上で他社案件を真似することで、効率よく売れる仕組みを作ることができます。

私が新規で儲かる案件を作る時に死守する3つのポイント

一般的な仕組みづくりやDRMの基礎基本を無視しているので解説します。

「好きなことで生きていく」が当たる確率は低い。これはSNSをコツコツ継続する以外は基本不可能です。

黙って「売れる商品を扱う」だけ。お金持ってから次のことを考えましょう。

需要と供給のリサーチは重要ですが、今の私は基本的に無視しています。

とにかく審査さえ通れば黒字化可能。リスト数、CPA、LTVは要確認です。

DRMの集客/教育/販売、価値観教育は無視です。

「電話さえできれば勝ち」という状態なので、最後のセールスに合わせて全てを組むと動画ゼロでも売れます。

多くの人は外注やパートナーに対し「あなたが私の事業に合わせてくれ」というスタンスで組みますが

私の場合は「こちらが合わせるので全力でお願いします」というスタンスです。

広告と営業が強ければ、教育がなくてもどうにでもなる。

この考え方を持つと案件構築が圧倒的に楽になり、そして横展開も異常に早いです。

最近Twitter界隈でも「4話構成は長すぎて離脱する」「動画1本ですぐセールスすべき」という話を聞きます。

売れる→離脱を防ぐ為に追加施策を入れるor横展開が非常に楽でオススメです。

「3年で5万本の商品を販売し売上12億、現在のサブスク利益が月3000万」というビジネスの話を聞きました。

「年間3000万×10人育成=売上3億、利益折半で1億5000万」これだと美味しそうです。

いつの時代も、上手くいったノウハウを一気に組織化して仕掛けたところは莫大に稼いでいます。

売れるコンテンツ制作の5ステップ

これで自分基準の商品作りから脱却し、需要がある市場かつ商品で最初から勝負ができます。

⑤で販売権利を買い取る資金がない場合、アフィリエイトさせてもらうのもオススメです。

何らかの分野で結果が出ていない方が商品を作っても売れずに終わることが多いです。

私の丸パクリをしていたとご連絡がありましたが、これは日常茶飯事です。

私も昔は有名な方の発信をパクって楽しようとしていましたが、自身の経験を語るほうが伸びました。

多くの人は「パクった相手を晒す・攻撃する」と思いますが、私はあえてやりません。

他人をけなす・批判するのは、6年前からやらないと決めましたが、反応がどうだったかは気になるところです。

私がやってきたこと、やろうとしたことは「パクる」なんかより遥かに黒いことばかりです。

重要なことは「人の振り見て我が振り直せ」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる