MENU

SNSハイライト【8/1〜8/7 2022】

目次

SNSハイライト【8/1〜8/7 2022】

トミーです。

SNSに力を入れていくと決断したので、後から見返したり、今後反応が良いものを深堀りしてお届けできるよう、ブログにまとめていくことにしました。

Twitterハイライト

昨夜、最新の広告事例を教えていただきました。

「自分で広告を回し年商1億を目指したい方」は山口さんのプレゼント企画、要チェックです。

「1ヶ月で78000リスト集客した」という海外の案件をリサーチ中。

2020年以降は半自動化や、個別相談・ウェビナーなど「人」を組み合わせることを推奨しています。

フリーランスで仕事を受注したい方は「コピーライティング」を学ぶと頭一つ抜けます。

「応募文=セールスレター」これは超重要な考え方なので覚えておいてください。

情報商材屋12年選手の結論ですが「コンテンツ」と「売り方」は分けて考える。

お客様が結果が出たものは煽った売り方であろうと、感謝されます。

私がパートナーを選ぶ際に重要視しているのは

「自分と相性の良い人」を選ぶことです。

職人気質のマーケターは、分析や施策にこだわるあまり「利益が伸びない」ことが多い。

私ならシンプルに儲かる方法を選びます。

返金、クレームなど、人間関係のトラブルは大抵「コミュニケーションロス」が原因です。

教材・スクール販売者はお金をかけてでも「顧客との連絡係」を雇うのがオススメです。

Stripeの凍結が話題ですが、私も過去何度も凍結されているので

凍結をできるだけ避けるStripeの使い方をまとめます。

プレゼント企画「LINEオープンチャットローンチ×マインドマップクロージング」ですが、

現在35304文字となりました。再現性担保の為にテストしてもらい700万以上着金や、

生徒さんが月額20万の商品を売り120万着金しています。

月100万稼ぐなら10人集客し、ウェビナーか個別相談で30万の商品を売れば一発です。

慣れたら50万、100万と価格を上げる、集客数を増やす、開催数を増やす。これで月1000万も見えます。

今の時代に1人ずつ話して売るのは、アナログすぎてカッコ悪いですが、それが一番経験値が溜まります。

結局、どんなやり方であれ利益を出せる人が強いです。

集客できない方は、全ての募集を「何らかの企画」に見せるだけで集客数は3倍〜10倍も狙えます。

商品販売と同様に名前や参加メリット、受け取れる価値やコンテンツを打ち出しましょう。

「どのLINEシステムが最高か」という議論は常に行われるのに、メルマガに関しては最近見かけません。

海外では未だにメルマガ主導ですし、「メルマガが熱い」という流れが来ても良いと個人的に考えています。

「サンドイッチツイート法」を開発しました。

拡散を狙いつつスクリーニングを行うのは難しいが、スレッドを使い上下で挟むことで可能と考えました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる