MENU

SNSハイライト【5/2〜5/8 2022】

目次

SNSハイライト【5/2〜5/8 2022】

トミーです。

SNSに力を入れていくと決断したので、後から見返したり、今後反応が良いものを深堀りしてお届けできるよう、ブログにまとめていくことにしました。

Twitterハイライト

ビジネス系の発信はライバルが多く、経験をもとに発信する以外は価値がありません。

今は「SNSの外で結果を出した人」に人気が集まる時代な気がします。

SNSだけに集中するメリットが減っているのでリアルで実績を作る。その経験に価値があります。

昨今のBrainやnoteは、有名な方同士で絶賛し合い、商品を売るといった

「顧客リストの流し合い」状態になっています。

第1回のプレゼント企画から500名ほどフォロワーが増えました。

今後も経験をもとに、価値のある情報を発信していきます。

Twitterにアドアフィ界隈の猛者が多すぎます。

D2C素人からすると、金額や売上、基準値など学びになることばかりです。

海外発送のサブスクで課金させ、LINE等で電話して購入者に高額商材を売る。

この仕組みでは微妙なのでしょうか。

個人的にはD2Cにウェビナーの導入をすると売れそうな気がします。

中国でライブコマースが流行っているので、多少はLTVが上がりそうです。

Twitterではその業界の方にリスト収集をしてもらい

自社商品を売る仕組みだと年間で億単位の利益が変わる気がします。

最も早く売上10億を目指せるのは「暗号通貨系」だと思いますが

問題点として、暗号通貨を謳うと広告が出せずリスト収集が難しいというところがあります。

トレーダーは実績偽装があまりにも多く、ネット上の情報は基本信用すべきではありません。

私は「目の前でリアルトレード」を見ない限り信用しません。

今挑戦してみたいのは「アダルト市場」です。

トーク内容が凄いことになりそうですが、当たると相当な売上が期待できます。

ビジネスにおいて重要なことは「やらないことを決める」ことです。

時間や資金、人材などリソースを考えると全て着手し軌道に乗せることは不可能です。

全て経験した上で、これらはやらないと決めました。

これからは事実ベースの発信の価値が上がると思っているので

以前はコピーを多用していましたが、今後商品を販売する際は、事実ベースで発信していこうと考えています。

情報ビジネスには2パターンあり、どちらもメリット・デメリットがありますが

私は一人で全てを担当するのではなく、各分野で特化した人材を抜擢して構築する派です。

今後のプレゼント企画予定の案をメモとして残しておきます。

フォロワーの方からの相談が増えました。

基本的に無料で対応しますので、リプ・DMにてご相談ください。

他の方へ参考になるご相談はシェアさせていただきます。

「BtoBでも使えますか?」とご質問への回答です。

結論、私は問題なく使えると考えています。

投資系Twitterで「EAを無料でプレゼント」と謳っている方はやり方を変えた方が儲かります。

因みに、私はIB報酬で月700万稼いでいました。

今は「資産運用アカウント」が人気なので、資産運用の発信をしアカウントを伸ばした上で

EAの情報も織り交ぜていくと、さらに反応が取れそうです。

あえてワンクッション置くことで怪しさを払拭し、より大きな市場から集客できます。

このワンクッションを省くかどうかで結果も目に見えて変わってくるかと思います。

10日で800人ほどのフォロワーが増え、有難いお言葉をもらえる機会も増えましたが

過去は善人ではないので、「過去にやろうとした悪いシリーズ」を公開します。

今も投資系をやっているので、善人ではないかもしれませんが

過去の自分と比べると、黒→グレーにはなれていると思っています。

レターで「私が300万円かけて学んだ知識を〜」と価格提示で使う方が多いですが

証拠を出す人はいません。私なら明細を出して説得力を最大限に活用します。

「自分を偽るのに疲れた。他人と比較して辛い」という相談をいただきましたが

こういった方は、自分の経験のみを発信し、他人のSNSは見ないことをおすすめします。

今後のプレゼント企画予定(仮)

アップセル成約率32%、着金額数百万増加させた施策

今後のプレゼント企画予定(仮)

50万円のバックエンドを成約率50%で売った時の商品と付属の特典

奥さんの口から「ブレット」という言葉が出てきて驚きました。

「30万〜50万の高額商品を成約率50%で売りまくった」クロージング方法をまとめた動画をプレゼントします。

講義はトーク中に打つ布石や重要な要素、気をつけるべき点などを解説した動画です。

トーク内容を1から10まで話しているモノではありません。

導線は、「LP→メルマガ→PDFレター→スカイプ」です。

レターで価格を公開していないので、様々な布石が効く仕組みとなっております。

「100%誰でもできてファンが増える4つの方法」

誰でもできることですが、やっている方はほとんどいないように感じます。

「やろうとした悪いこと①」はカンボジアにFXとバイナリーの取引所を作り、投資ローンチの顧客を全て誘導。

クレームが来ても海外取引所のせいにする予定でした。

海外のローカル美容院に行った結果、理想と現実の差が大きすぎました。

新しいプレゼント企画「アップセル成約率32%、着金額数百万増加させた施策」を公開します。

誇大広告なしで、すぐにできる施策となっています。

信頼構築は時間がかかりますが、崩れるのは一瞬なので

「稼いでいないのに、稼ぎ方を教える」のようなアカウントはおすすめしません。

「アップセル成約率32%、着金額447万6000円アップしたオプションの秘密」を公開します。

即実践できるので、全商品に取り入れてください。

成功要因のど真ん中だけ吸収する。

「この人はなぜ成功できたか」を分析し、センターピンだけ真似することが大切です。

ビジネスウルフさんのノウハウを実践したフォロワーさんから成果報告をいただきました。

動画→個別セールスで既に60万円を超えているようです。

私のアドバイスがはまり、6日間で150万円売り上げたフォロワーさんもいらっしゃいます。

アドバイスを実践していただき、結果が出るのは私としても嬉しいですね。

「年商1000万円を狙う情報ビジネス仕組み化の基本講座」を図解しました。

半自動化、自動化を目指す方は「何を外注できるか(すれば良いか)」を理解しましょう。

コピーライターは外注ではなく、コストカットとスピードをあげる為に内製化がオススメです。

上級レベルのライティング力は必要ありません。

「100万円の高額商品を20分で売った電話営業の方法」がふざけたような方法ですが

なぜか、売れたのでなかなか結果を出せていない方は試してみるのも良いかと思います。

効率良く安定した売上を作る仕組みは「電話」を取り入れることです。

1つの案件で年間5000万円×3本やるだけで1億5000万円。粗利で1億も狙えます。

教育動画(ファネル)を構築する時、未だにパワポで作った動画で売れています。

さらに、最近この手法で年間10億超えの案件も知りました。スライド動画恐るべし。

「誰が見ても儲かってなさそうなのに、死ぬほど儲かってる案件」が理想です。

理由はシンプルに、誰からも真似されず、利益を独占できるからです。

情報ビジネスを12年続けて「実際に売れた仕組み」を図解しました。

月商2000万円〜3000万円を比較的安定して生み出している仕組みも公開しています。

本図解のオプトインアフィリは、他社案件に流すという意味になります。

一件のオプトで1000円〜2000円ですが、次回案件のテスト費用くらいにはなります。

「何をやれば売れるのか」がわからない方は、「儲かる仕組みの全体像」を必ず理解してください。

需要がある情報ビジネスの新ジャンルは「バックオフィス+カスタマーサポート」です。

月額20万、利益の5%、これくらいなら契約が取れると考えています。

私が新会社を作りたいくらいです。

情報発信者に大事なのは「発信者自身が何をやっているか」を見極めて真似することです。

今後のプレゼント企画予定(仮)

今後のプレゼント企画予定(仮)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる