ワーホリで行くならオーストラリア!海外移住経験者にインタビュー

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

ワーホリという言葉を聞いたことが一度はあるとは思うんですが何だと思いますか?
正式にはワーキングホリデーというんですが簡単に言うと「海外に長期滞在ができるVISA」です。

今回はそのワーホリを使って海外移住を体験したゆいかさんにインタビューをしました。

ゆいかさんにインタビュー

トミー福沢
こんにちは!
最初に自己紹介をお願いします。
ゆいかさん
初めまして!ゆいかと申します。32歳です!
トミー福沢
海外移住のきっかけは何ですか?
ゆいかさん
私は高校の時に交換留学にてアメリカ本土へ、更に高校卒業から2年後、ハワイ・マウイ島にて語学留学。
そして去年5月までオーストラリアにてワーキングホリデーで1年滞在をしていました。

オーストラリア・バイロンベイに移住しようと思ったきっかけは、大好きな雑誌に記事掲載されていた事です。

意識しだしてから良く「バイロンベイ」という地名を耳にする事が増え、ワーキングホリデーに行くことを決意しました。

バイロンベイはエコ・オーガニック・アート・音楽などが盛んなサーフビーチタウン。とても素敵な場所だと聞いていたので、自分の好きなものをさらに見つけるためにその場所に決めました。

トミー福沢
住んだことがあるのはオーストラリアのどこですか?
ゆいかさん
オーストラリアのバイロンベイ・ゴールドコーストと言うところです。
トミー福沢
どの位行っていたんですか?
その時のVISAは?
ゆいかさん
ワーキングホリデーVISAで一年間行っていました。
トミー福沢
オーストラリアはお仕事で行かれたんですか?
ゆいかさん
仕事と旅目的です。
トミー福沢
差し支えなければ職業などお聞きしてもいいですか?
ゆいかさん
はい!
皿洗い・ハウスキーパー・マッサージ師・ウェイトレスをやりました!
トミー福沢
働き者ですね(笑)
オーストラリアでの収入源は?
ゆいかさん

ワーホリで仕事をしながら生計を立てていました。
お仕事とは別に地元のマーケットにも参加をし、自分のアートを販売していました。

トミー福沢
すごい!芸術家なんですね!

海外移住して感じたこと、1番の印象的なエピソードは?

ゆいかさん
芸術家だなんて、照れちゃいます!

オーストラリアに行って感じたことは、アメリカとは違うなということ。

とてもさっぱりした感覚のオージー(オーストラリア人)は私が前に留学していたアメリカの人たちとはまた違って、自分たちがハッピーかどうかを追求している人が多いイメージでした。

他の人とぎゅっと一緒になって行動するというよりは単体行動が多い感じ。

オーストラリア中に海外から来た旅行者が来るので、どこに行っても色んな国の人に出会う事ができ楽しかったです。

一番印象的なことは、アートの活動を始めた事。
仕事も数時間したら十分なオーストラリアの時間ではゆっくりする機会が多かったので、そこで始めたのがアートの活動です。

その活動を通して沢山のイベントで個展を開いたり、マーケットに早起きして良く出店して、色んな人が自分のアートを見て喜んでくれた事がとても印象に残りました。

アメリカと違いオーストラリアはさっぱりとした人が多い。

大勢で行動するより一匹狼的なのが好き?!

トミー福沢
言葉の壁はなかったんですか?
ゆいかさん
言葉の壁は英語の面ではあまり感じませんでしたが、オーストラリアとアメリカの発音の違いに戸惑いを覚えることは沢山ありました。

細かい言葉でも言い回しが違ったりしたので、慣れるまで少し時間がかかりました。

オーストラリアでワーキングホリデーをしているバックパッカーの人も多いので、皆英語は第二言語。

自分がちゃんと話せなくても相手もわかってくれる様な子が多く、とても過ごしやすい場所だと思います。
トミー福沢
そうなんですね。
オーストラリアで住んだ家はどのような感じだったんですか?
ゆいかさん

最初は家賃10万円くらいの一人部屋。女の子限定のシェアハウスに住んでいました。

友達とワイワイご飯を作ったり、出かけたり、大切な友達ができました。

引っ越ししてからはジャングルの中のお家に住んだり、海の近くの家に住んだりしました。
シェアルームはリラックスできないので、必ず個人の部屋があるお家にしていました。

トミー福沢
オーストラリアと日本の違いや、困ったことはありましたか?
ゆいかさん

オーストラリアのお寿司屋さんで働いていた時のこと。
良くベジタリアンのものはあるか聞かれていましたが、これはオーストラリアあるあるなのでしょうか。
グルテンフリーのお醤油が用意されていたり、健康を意識する人もかなり多かったです。

その一方で一般的な人は、照り焼きソースとマヨネーズをひたひたにつけて食べていました。

お寿司屋さんで回っているお寿司も約80%がカリフォルニアロール、
日本のお寿司文化との大きな違いを感じました。

またオーストラリアの若い人はタトゥーを入れている人が沢山。日本ではまだまだ理解されていないですが、オーストラリアの人はタトゥーを通して自分を表現している感じがしました!
とても素敵なことだと思います。

トミー福沢
タトゥーで自分を表現する・・なんだかかっこいいですね。

ゆいかさんが感じる海外に住むメリットとは?

ゆいかさん

海外に住むメリットはやはり色んな国の人と出会うため!

長く住むことでより多くの人と出会う事ができました。

オーストラリアは特に旅をしている人が沢山いて、
自分の知らない国のオススメの場所など教えてもらうと、また旅をしたくなる。楽しいことの連鎖だと思います!

トミー福沢
楽しそうですね。

これから海外移住する人にアドバイスがあるとしたら?

ゆいかさん

オーストラリアの訛りを知っておくといいかも!

英語はアメリカ英語を習う事が多いと思うのでオーストラリアに行く事がある人であれば、
こんな単語も使うんだ!と頭の片隅に入れておくくらいの知識があったら良いと思います。

あとは現地で行きたいところを事前に調べて、情報を入れておくと、色んな国の人と会ったり話した時に話がしやすくなると思います!

最後に・・・

オーストラリアを満喫してきたまいこさん。

色んな仕事をしてきたみたいですね。肉体労働も何個も掛け持ちをするのは、大変だと思うので、海外に住む人にこそ、ネットビジネスはおすすめです。

なぜなら、時間も場所も自由に選べる仕事なので、もっとアートや人との交流の幅も広がると思います!

好きな国を満喫するにも、時間と収入源がないと厳しい。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢と自由な時間が増える

ネットビジネスなら世界中どこにいてもPC一台で仕事ができる、最高の働き方!

海外移住は異文化交流ができて刺激になるので一度はしてみることをお勧めします。

 

最新情報をチェックしよう!