広い世界が見てみたい!と3カ国に海外移住したスージーさんにインタビュー!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

こんにちは。一度は海外にすんでみたい・・・・・。そんな事を考えた事がある人も多いのではないでしょうか?

でも、実際に生活環境がガラリと変わる事が不安だったり心配な事は沢山ありますよね。

今回は、18歳でアメリカ移住したスージーさんにインタビューしてみました。

スージーさんにインタビュー

トミー福沢
はじめに簡単な自己紹介をしていただけますか?
スージーさん
こんにちは、スージーです。
私は埼玉県生まれ、横浜育ち、現在アメリカ留学4年目の23歳女性です。なぜペンネームをスージーにしたかというと、私が最近携わったショートフィルムのプロジェクトでそれぞれの製作役職を分担している際になんと私が主役のスージー役に抜擢し、見事にその作品が完成したばかりだからです。
トミー福沢
なるほど!ネーミングの由来があるのですね。
では、海外移住をするようになったきっかけを教えてください。
スージーさん
海外留学を決めたきっかけは、もっと広い世界を見てみたい
そして夢を追いかけたい!と思ったからです。高校時代に、友人がニュージランドに留学した事をきっかけてに海外に興味を持つようになり、それで、カナダに一ヶ月短期留学をしました。日本人プログラムだったため、周りにも日本人の学生が多かったように思います。その中で、何か1でも目標を達成したいと思い、現地の学生に夢を聞いて周り、それが自分にとってとても良い刺激になり、日本の大学をやめて海外に渡る決意をしました。

 

トミー福沢

なるほど。周りの人の声が良い刺激になり海外に渡る決意をされたんですね。

今までに住んだ事のある国を教えてください。

スージーさん

カナダヴィクトリア、アメリカカリフォルニア州サンタバーバラ、アメリカカリフォルニア州ロングビーチです。

トミー福沢

沢山の国に住まわれたご経験があるんですね!

素晴らしいです!滞在期間や、VISAの種類を教えてください。

スージーさん

これまでに滞在した国は、カナダヴィクトリアに1か月間でVISAはなし。

アメリカカリフォルニア州サンタバーバラに3年間、アメリカカリフォルニア州ロングビーチ3か月、ともに学生ビザでした。

トミー福沢
留学で行かれたのですか?または、お仕事が、それともパッカー旅ですか?
スージーさん
すべて留学です。
トミー福沢
もし差し支えなければ、大学での専攻と現在のご職業をお伺いできますか?
スージーさん
専攻は、映画専攻です。
トミー福沢

ありがとうございます。

海外の収入源や、給料事情はどうでしたか?

スージーさん

現在は貯金で暮らしています。

学生ビザでは学外で働く事が禁止されている挙げ句、授業についていく事が最優先になるので私は、クラウドソージングが主な収入源になっています。

アメリカの大学は夏休みと冬休みが長いのでその間に日本に帰国して短期集中バイトで稼ぐ事も退治な収入源になっています。

トミー福沢

なるほど。なかなか厳しいんすね!

海外に移住して感じた事や、印象になっているエピソードはありますか?

スージーさん

米で暮らして感じた事は、思ったよりも街が安全だという事です。

確かに銃乱射で気の抜けない事はありますが、来米した当時、スリ対策で財布を腰のベルトに巻き付けて持ち歩いたり、鞄を絶対に肌身から離さない、ということを心構えていた私にとっては米生活に慣れた今、肩の力を抜いて財布を腰に巻くことなく堂々と街中を歩けることは想像外でした。

一番印象的なエピソードは、根っからの米人は少なく、多くの米人は他国の先祖の血が混ざっていると知った時です。

仏語の授業で国名について学ぶ際に、自分の先祖の国を紹介するというアクティビティがありました。
多くの日本人にとっての先祖は、知っている限り日本人のみという方が多いと思います。

トミー福沢

なるほど、確かに街が安全というのは意外ですね。

言葉の壁はどのように乗り越えましたか?

スージーさん

アメリカに来て、初めの4ヶ月は語学学校に通いました。

多くの生徒が短期留学で、勉強よりも思い出作りということがメインな学生が多かったため
友達作りにはもってこいの環境でしたが、何かのスコアを上げたい!などの目標をクリアするには難しい環境でした。

初めに直面したのはリスニングの壁でした。「何を言っているのか分からない」と…。

そこで、辛抱強く映画を字幕なしで見る事です。

初めこそ何を言っているか分かりませんでしたが、綴る事でだんだんと理解できるようになりました。

トミー福沢

努力をされたんですね。

海外で住まわれたお家はどのような感じでしたか?

スージーさん

家賃3万くらいので友達とルームシェアしてた家は、狭くて汚くてボロボロでした。

初めは語学学校の寮に住み、家賃は高めでしたが、二週間に一度のクリーニングがありきれいだったため満足でした。

さまざまな場所に住んで思うことは、学校近辺は交通の便がいいため値は張りますがとても便利で快適に過ごせるという事です

トミー福沢
なるどど、住む場所はやはり、慎重に選ばねばなりませんね。住まわれた国と日本の違いや、困った事はありますか?
スージーさん

日本との違いは、アメリカは文化の違いをあまり気にしていない事です。

日本人は繊細で、完璧主義者が多いなと感じました。

間違えたらどうしようとか、伝わらなかったらどうしようとか、挑戦する前にひるんで怖気づいてしまったり、日本ではわからないことはまず自分で解決方法を探ってみるとなることが多いと思います。

しかし、米では英語を第一言語としない人が多いためアメリカ人であっても言語の間違いは気にしません。
何よりも大事なことは、何を言いたいのか伝えること、何を言っているのか理解しようとすることです。
わからないまま理解することを諦めてわかったふりをすることは失礼にあたります。

どんなに些細なことでも
助けを求めればとても丁寧に教えてくれる方は多くいます。

英語はただのコミュニケーションのツールです。
失敗などは恐れずに堂々と自分の思うことわからないことを発言することとても大事だと気づかされました。

トミー福沢

考え方にも、日本との違いが感じられますね。

あなたの感じる海外に住むメリットは何ですか?

スージーさん

最大のメリットは、視野が広がる事です。

日本にいれば、自分がどれだけ小さな枠の中で生きていたのか思い知らされます。

海外経験を積んだ今のほうが何倍も日本の事が好きになりました。

海外に行くと、日本人の常識が他の人の常識でないことに気付かされます。

様々な事に気がつく事によって心も広くなりますし、多くの事に興味を持つ事ができます。

トミー福沢

色々な事が見えたり、感じる事ができるようになったという事ですね。

素晴らしいです。これから海外移住する人に何かアドバイスがあればお願いします。

スージーさん

英語は必ず勉強してから、行かれたほうが良いです。

少しでも海外生活をしてみたいなら英語力などでためらわず、とりあえず日本の外に出てみると良いですね。

もし、理想と違うと感じれば日本に戻ればいいですし、もっと多くの事を経験してみたいなら長期滞在に向けて準備をしてみてはいかがでしょう。

お金がないなら奨学金制度を調べてみましょう。

海外は奨学金の制度を持つ団体がほとんどですし一番大切な事は、あなたが何をしたいかです。

長時間悩んでいるよりも、行動に移し、体感してみる事をお勧めいたします。

おわりに・・・・・・

スージーさん、貴重な体験談をありがとうごさいました。

海外移住を検討する人にとっては、とても参考になったのではないでしょうか?

起業をする事で、あなたの海外移住の夢も簡単に叶うようになります。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、海外移住をしやすいメリットもある。

世界中がオフィスになる働き方ができるのは、ネットを使った仕事以外にないですし、海外に友達ができたり、違う文化も学べるし、新たなビジネスチャンスも広がります。

だから、副業、起業したり、自分でビジネスをしていく道を選ぶ方を、僕は応援したいと思っています。

海外移住を検討しているなら、ネットビジネスという選択肢も頭に入れてみよう!

一カ国だけでなく、様々な国に行くことができて、重度がよりあがる。

ネットビジネスはきちんとした知識を学び、スキルを身につけることで、しっかり収入を得ることができるようになります。

僕のように情報発信したり、マーケティングスキルを身につけると、収入も100万、1000万と増やしていくことが出来ます。

嘘のような本当の話なんですよね。
トミー福沢
僕と一緒に、一度きりの人生、自由な世界を目指しませんか?
最新情報をチェックしよう!