憧れのプール・ジム付きコンド!シンガポールに会社の研修で海外移住した29歳男性のストーリー

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

今回は会社の海外研修で海外移住中のユウキさんにインタビューしました。

ワーホリや留学とは違う社会人から見たシンガポールを紹介していきます。

ユウキさんにインタビュー

トミー福沢

初めまして。今日はよろしくお願いします。まず、自己紹介からお願いします。

ユウキさん
初めまして!よろしくお願いします。
名前はユウキです。29歳男性です。
会社の海外研修制度で採用されて現在シンガポールに住んでいます。
トミー福沢
お勤めの会社の海外研修ということですがどのくらいの期間なんですか?
研修の場合はVISAの種類は何になるんですか?
ユウキさん
期間は1年間でVISAは就労VISAのEPです。
〈就労VISAのEPとは〉
シンガポールの就労ビザは、日本人の場合、EPとSパスの2つが、申請される就労ビザです。

EPの特徴
1.EPは取得しづらく、Sパスは取得しやすい。
2.EPは制限がありませんが、Sパスは1社で採用できる人数に制限がある。

トミー福沢
差し支えなければ、先行学科や、ご職業を聞かせていただいてもいいですか?
ユウキさん
学生時代は法律と経済を学び、専門は国際経済です。

現在は日系企業でインフラ建設プロジェクトの国際調達を担当しております。

トミー福沢

すごいですね!法律と経済を学ばれてたんですね!
海外研修中のでの収入源や給料事情はどうだったんですか?

ユウキさん
会社から支払われる給料です。

日本で貰ってた金額の倍以上なので、最高です。

トミー福沢
日本での給料の倍以上ですか?!それは最高ですね(笑)
海外移住して感じたことや、1番の印象的なエピソードなどはありますか?
ユウキさん

女性の強さです(笑)

部署の8割は女性です。これが日本とは真逆の比率なので驚きました。

シンガポールに限らず、東南アジアでは女性が強いようです。

トミー福沢
そうなんですね(笑)
言葉の壁は感じましたか?
ユウキさん

元々ある程度英語を喋れるので困ることはあまりありませんでした。

ただシンガポールはシングリッシュと言われる独特の発音なので、何度も聞き返すことはありました。

 

シンガポールはシングリッシュと言われるほど独特の発音。
トミー福沢
独特の発音なんですね・・
シンガポールで住んだ家はどのような感じだったんですか?
ユウキさん
家賃35万円ぐらいのコンドミニアムです。

プール、ジム、テニスコート付きで最高です。

トミー福沢
家賃35万、プール付き最高っすね!
シンガポールと日本の違いや、困ったことは?
ユウキさん
会社を辞めることにためらいがない。人材の流動性が高い。

油っこい食事が多いので太りやすいです・・・

トミー福沢
ユウキさんが感じる海外に住むメリットとは何ですか?
ユウキさん
幅広い視野を持つことができて語学力を鍛えられる!日本を俯瞰できることです。
トミー福沢
では 最後にこれから海外移住する人にアドバイスがあるとしたら?
ユウキさん

英語は日常会話ぐらい出来たらベストですが、難しいと思います。

個人旅行が出来るぐらいなら問題無いと思います。

最後に・・・

シンガポールを紹介して頂きましたが、給料面、住まいをとっても魅力的ですね!

会社に勤めていると、VISAが出る点では良いですね。

特にシンガポールは個人では資産がないと物価が高いので、住むことは難しいでしょう。

会社を何らかの理由で退職してしまった場合は、海外に住むこともできなくなります。

今、勤めている間に、ネットビジネスを始めて収入源を増やしておくと、そんな心配もいらなくなりますよ!

海外移住するにも、収入源がないと厳しい。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢が増える

ネットビジネスなら世界中どこにいてもPC一台で仕事ができるので、本当におすすめの働き方です。

僕はバンコクに移住しましたが、バンコクならVISAを180万で購入できて5年住めるので、かなり、おすすめです。

海外にでると、正直、人生観が変わります。

最新情報をチェックしよう!