帰国子女なのに英語が話せない?コンプレックスからオーストラリア移住した20代女性にインタビュー!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール
こんにちは。海外移住する人の数だけ、移住する理由もあると思います。色んな世界を経験してみたい、海外の文化を肌で感じてみたい・・・・。本当に様々ですよね。今回は、おかはるさんにインタビューしてみました。

おかはるさんにインタビュー

 

トミー福沢
まず初めに簡単な自己紹介をしていただけますか?
おかはるさん
おかはると申します。29歳です。
トミー福沢
海外に移住したきかっけを教えてください。
おかはるさん

もともと幼少期に父の仕事の都合で海外に数年住んでいた事から帰国子女として、周りから英語が喋れるの?と聞かれていました。

でも実際は喋れずに恥ずかしい思いをしました。

ある日母とのいたわいのない話からワークホリデーというものを知りせっかく帰国子女だし英語が喋れたらかっこよく、仕事にも活かせると移住を決意しました。

トミー福沢

もともと、海外での生活をご経験されているのですね。

今回の移住がどれくらいの期間行かれましたか?
また、VISAの種類を教えてください。

おかはるさん
期間は12ヶ月、ワーキングホリデーVISAです。
トミー福沢
移住は、留学ですか?
それとも仕事か、はたまたバックパッカーですか?
おかはるさん
語学留学と仕事です。
トミー福沢
海外での収入源や給料事情を教えてください。
おかはるさん

初めの3ヶ月間はホームステイしながら学校に通っていたので貯金で生活。

そのあと現地で仕事を探し現地で得た収入と貯金で生活していました。

トミー福沢

なるほど!

海外移住して感じた事や、一番の印象的なエピソードを教えてください。

おかはるさん

オーストラリア移住をして良かったのは沢山の人に出会えた事です。

学校で出会った人は日本に住んでいたら絶対に出会えない人たちばかりでした。

色んなタイミングで助けられたり頼れる人が現れ、このひと達に出会わなければまったく違う生活になっていたかと思います。

例えば銀行の開設の仕方が分からないといえば詳しい人を紹介してくれたり、助け合いの精神を肌で感じました。
トミー福沢

それは心強いですね!

言葉の壁はどのように乗り越えましたか?

おかはるさん

初日にホームステイ先のホストマザーとの会話は今でも覚えています。

全く分からずYES、NO、THANK YOUを駆使した謎の会話で最終的に沈黙になったからです。

おそらくホストマザーもお手上げだったと思います。

自分の伝えたいことをひたすら調べてノートを作り、分からない単語はすぐ聞き調べノートにメモしていく根拠のいる作業をし、初歩的な会話を学校の友達通しでしとにかく日本人同士でも英語を使うように気をつけて現地の人とも会話して毎日英語に慣れるようにしました。

もちろん英語が嫌いになりそうな時もありましたがそんな時は思う存分日本人同士で遊んで日本語を喋りお互い英語の悩みなどを話て皆苦労してるし頑張ろ、と自分のモチベーションを上げていました。

半年たった頃から自分がだいぶ喋れるようになったと感じ、徐徐に自身もついてそこから基本的なコミュニケーションは取れるようになりました。

トミー福沢

普段の生活から会話の能力を上げたのですね!

オーストラリアで住んだ家はどんな感じでしたか?

おかはるさん
初めてのホームステイ先はとにかく全てが清潔感で週に交代制で掃除をしていました。

数軒の家に住みましたが、オーストラリアも家の中では靴を脱ぐ習慣がありどこもきれいでした。一週間ごとの家賃なので平均的には週1、5万程です。
トミー福沢

それは快適な環境でしたね。

オーストラリアと日本の文化の違いや困った事はありますか?

おかはるさん

文化の違いで感じた事は、現地の人はまあまあルーズであまり気にしない性格に人が多いという事です。

ある日、駐車場で車同士ぶつかってしまいました。
日本だった大事の大騒ぎですよね。

しかし、オーストラリアでは「大丈夫?傷ついてなさそうだし、私は全然大丈夫よ!」と言ってくれました。

お互い大きなダメージではなかったので「こっちも大丈夫だよ」と答えると「じゃあOKね」とあっさり解決!

しかし良い事だけではなく帰国前に車を売るため点検を頼んだんですが、待てど暮せど連絡が来ない。

結局次の日まで待って連絡したら悪びれもせず返答があり、マイペースすぎると腹が立ちました。

トミー福沢

良くも悪くも日本ではありえない事ですね。

あなたが感じる海外に住むメリットを教えてください。

おかはるさん

私が海外に住んで良かったと思うのはもちろん出会いもありますが、違う文化に触れ普段当たり前のことが全く当たり前じゃなかったりすることに気づけたことです。

日常生活だけでなく政治的なことや、経済的なことなどを改めて第三者的な目線で日本を見ることが出来るのでとても興味深いですね。

その後の日本での生活でもかなりのメリットになると思います。

トミー福沢

なるほど。考え方が変わるという事ですね。

最後にこれから海外移住を考えている人のアドバイスがあればお願いします。

おかはるさん

とりあえず、海外に行くと日本についてたくさん質問されることが多いです。

自分の都道府県についての人口、食べ物、気候、有名な場所など。

欧米、西洋の人はとくに自分の国や地域のことをかなり詳しく知っていることが多くてびっくりすることが多かったです。

これから行く人はまず分の国の簡単な説明が出来る知識を身につけてから行くときっと会話も弾むと思いますよ

最後に・・・・・

おかはるさん貴重なお話ありがとうございました。

帰国子女で英語が喋れないコンプレックスだったり、当時の環境がおかはるさんを海外移住へと動かせたんですね。

海外移住を検討しているなら、ネットビジネスという選択肢も頭に入れてみよう!

一カ国だけでなく、様々な国に行くことができて、重度がよりあがる。

僕も海外に移住していますが、世界は広いし、確実に視野が広がりますよ。

また、海外に出てみて初めて日本の素晴らしさも分かりました。

ネットビジネスなら、世界中で仕事ができるし海外移住もしやすいですし、世界中がオフィスになるのは、ネットを使った仕事以外には有りません。

トミー福沢

だから副業、企業したりして自分でビジネスをして行く道を、僕は応援したいと思っています。

 

最新情報をチェックしよう!