海外に憧れ28歳から語学留学!オーストラリア移住した彼女にインタビュー!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール
今回は、海外に憧れて語学留学したが、海外移住となった方へお話を聞きました。
海外への憧れは、誰もが一度は抱くことがあると思いますが、そんな彼女がどんな生活を送っているのか…
インタビューさせて頂きました!

海外移住をしたミカさんへインタビュー

海外移住をした国とキッカケ

 

トミー福沢
では、自己紹介からお願いいたします。
ミカ
はい、ミカと申します。28歳の独身です。よろしくお願いいたします。
トミー福沢

よろしくお願いいたします。

海外移住したキッカケを教えてください。

ミカ
キッカケとしては、もともと海外への憧れがあり、語学留学をして日本へ帰るつもりだったのですが、移住先で仕事が見つかったので、思い切って住むことにしました。
トミー福沢
なるほど。ちなみにどちらの国ですか?
ミカ
オーストラリアです。

VISAの種類、期間

トミー福沢
VISAはどのような種類をお持ちですか?
ミカ
ワークVISAになります。
トミー福沢
なるほど、語学留学のち仕事に変わったということでしたね。

現在の職業、収入源など

トミー福沢
差し支えなければ、ご職業をお聞かせください。
ミカ

メルボルン大学を卒業後、現在メルボルン市役所で働いています

大学に入学する前までは語学学校で、それから大学に入学しました。
学生時代はカフェやレストランでバイトしてやりくりをしていましたね。
大学卒業後はメルボルン市役所で働いていますが、
お店で会ったお客さんの紹介で仕事が決まりました。
縁があり、現地採用でした。

トミー福沢
ご立派ですね。
ご縁にも感謝ですね。

海外移住して感じたこと、エピソード

トミー福沢
海外移住をして感じたことや印象的なエピソードがあれば教えてください。
ミカ
日本では油売りと間違えられるかもしれませんが、
外国では無駄話しや油売りをすることで、仕事や勉強にもつながります。 

語学学校からメルボルン大学までの道のりは、全てお店であったお客からの情報でした。
そして、一番印象に残っているのはやりたい仕事と学びたいことを周囲に伝えることで、道が開けるところですかね。日本と違う点だと思います。

トミー福沢
なるほど、コミュニケーションがより大切に感じますね。

言葉の壁

トミー福沢
語学留学とありましたが、言葉の壁を感じることなどはなかったのでしょうか。
ミカ

もともと日本でも英語の勉強をしていたので、それなりに自信はありました。

中学生の時には英検2級とっていたこともあり、英語が好きだったのでそんなに言葉の壁には苦労しなかったのですがヒアリングには苦労しました。

現地人の英語の聞き取りは、ネイティブな発音で、英語のリスニングテストとはまた違う。

海外での生活

トミー福沢
オーストラリアで住んでいる家はどのような感じですか?
ミカ
学生時代はシェアハウスで月100ドルでした。
今は230ドルのところに住んでいます。
日本円で1ドルは、109円程。
円高円安で変動はあるが、日本円で月25,000円前後(R1.12月現在)
トミー福沢

日本で考えると手頃な価格ですね。

オーストラリアと日本の文化の違いで困ったことなどありましたか?

ミカ

とにかく日本よりも冬は寒いです。

雪は降らないのですが空気がスケートできるほど路面が凍結します。

体感的には冷凍庫の中にいる感じですね。暖房器具がないので寒いです。

トミー福沢

それは寒さに弱い人には少し大変ですね。

そんな中でも、海外へ住むメリットは何でしょうか。

ミカ

休みの日と仕事の日がメリハリがあるのと、長期休暇で4ヶ月ぐらい休めることだと思います

日本ではなかなか休めないですよね。有意義な時間を過ごしやすいところですね。

海外移住を考えてる方へ

トミー福沢
コこれから、海外移住をする人にアドバイスがあるとしたら何を伝えますか。
ミカ

英語勉強はもちろんですが、なにか目的を持って行った方がいいと思います。

夢は心の中に秘めておく人もいますが、露骨に英語で夢を語ると現実になるのが日本との大きな違いですので、下手でもなんでも相手に伝えることができる人なら成功できると思います。

トミー福沢
ありがとうございました!

まとめ

海外に出てみると、それぞれ個性があり、日本では考えられないような習慣や文化があると思います。

今回の、オーストラリア移住の話では、夢を口に出すと現実化しやすいという事を、聞かせていただきました!

まさにその通りで、海外に住むだけで価値観も変わるし、まだ見ぬ知らない世界に行くことができます。

ネットビジネスをすると、世界中どこにいても自分で仕事を作り出すことができる。

どんな仕事よりも自由度が高く、がんばった分成果がでる実力主義の世界!

あなたも海外の憧れのプール・ジム付きの物件に住みたいと思うなら、ボンビーガールではなく、リッチガールになって、海外移住してみよう!
そのためにも、ネットで仕事ができるように今から準備することをおすすめします。
最新情報をチェックしよう!