海外移住の魅力にハマってしまった人から見たシンガポールとは?!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

海外移住の中でも今大人気のシンガポール。

そんなシンガポールで海外移住を経験したまいこさんにインタビューしました。

シンガポール移住の本音などを紹介していきます。

まいこさんにインタビュー

トミー福沢
初めまして。トミー福沢です。
自己紹介をお願いします。
まいこさん
初めまして、まいこと言います。

女性、38歳になりました。

もういい年齢なのに海外への興味は尽きるということもありません。

過去にも仕事、ワーキングホリデー、留学などを経験してきましたが、まだまだ行きたい国も多く、費用に頭を悩ませています。

トミー福沢
そうなんですね!

海外移住したきっかけは何だったんですか?

まいこさん

私がシンガポールへと渡った目的は、ワーキングホリデーでした。

もともと自分で希望していた国でもなく、なんとなく決まりましたので、最初はその気がありませんでした。

シンガポールの情報は全くなく、慌ててガイドブックを購入して色々と勉強して渡ったという有様でした。

トミー福沢
ちなみにシンガポールにはどのくらいの期間住んでたんですか?

その時のVISAの種類は?

まいこさん
シンガポールに住んでいたのは1年未満です。

VISAはワーキングVISAです。

トミー福沢
仕事でいかれたのですか?

それともバックパッカー旅でいかれたんですか?

まいこさん
仕事のつもりでした(笑)

バックパッカーではないのでよく勘違いされてしまうのですが、シンガポールだけに滞在していました。

トミー福沢
差し支えなければ、ご職業をお聞かせください。
まいこさん
飲食店スタッフをしていますが料理学校の友人がシンガポール在住者ということもあり、彼女を慕って向かったんです。

そうでこなければ一人で絶対に選ばないという国でした。

アジアですが、あまりにも日本と馴染みがなかったので。

トミー福沢
そうなんですね。

シンガポールでの収入源や給料事情はどうだったんですか?

まいこさん
ワーホリで収入をえていましたが、友人の家にお世話になってルームシェアをして生活していました。

食事は基本一人でとりますが、時々友人との食事もあり、家賃は支払っていないし、食事代くらいしか必要はありませんでしたから安く抑えることができました。
トミー福沢
食事代だけなんて助かっちゃいますね。

海外移住して感じたことや、1番の印象的なエピソードがあったら教えてください。

まいこさん
シンガポールでは日本と法律の違いが多いという点で戸惑いがありましたよ。

一例を思いだすと公共機関においての食事の仕方が日本よりも厳しいんです。

例えば、バス停とか、バスの中とかで食事をしてはいけないという法律がありました。喫煙ルールも同様に厳しく、街にゴミをポイ捨てしてもいけません。

逮捕されてしまいそうです。

だからなのでしょう、街はどこの国よりもゴミが落ちていませんでした。いいルールですが、ちょっと慣れるまで大変でしたよ。

法律が日本と違いが多い

法律が細かく決まっているおかげで街中はどこの国よりもきれい

トミー福沢
言葉の壁はどう乗り越えたんですか?
まいこさん

言葉は友人は日本人ということもあり問題ないのですが、買い物先や地元の方との会話で不自由していました。

もちろん少しでも習得しようとは思いましたが、英単語帳にメモして簡単なことばかり練習しり、メモをみせたりしていました。

外国語を習得するにも根気が必要なので、友人にも日本語禁止で話してもらうようにお願いしていました。

トミー福沢
シンガポールで住んだ家はどのような感じだったんですか?
まいこさん
シンガポールでシェアしていた友人の家は一軒家ではなくて、集合住宅のような住まいでしたから、便利といえば便利でした。

でも、洗濯物を室内に干しておいたり、日本とは違う不便さもありました。

部屋の面積はさほど広くもないので、台所なんかは狭くて日本よりも小さい印象でした。そんな住まいでも、集合住宅なので虫が入りにくいとか、衛生面ではまあ暮らしやすかったです。

トミー福沢
部屋干しなんですね。

ほかにもシンガポールと日本の違いや、困ったことはありましたか?

まいこさん
日本との差はたくさんあります。

ファーストフードの値段、メニューが違うこと、公共の場所でのルールが違うこと、などですね。

文化的な差はそれくらいですが、例えば、日本人の友人がいうには結婚してしまうと苦労があるみたいです…宗教の問題とか。

ワーホリくらいなら、まず苦労は少ないし、戸惑ってもごまかす、慣れるでなんとか馴染みます。

トミー福沢
まいこさんが考えるシンガポールに住むメリットは何ですか?
まいこさん

シンガポールに住むメリットは個人的にはあまり感じにくいですが、学校を利用する場合なら違うと思います。

シンガポールに住んでいる人種というのは、他民族でありそういう考えも学習していないと深く考える人なら戸惑うでしょう。

トミー福沢
これから海外移住する人にアドバイスがあるとしたらなんでしょうか?
まいこさん
シンガポールは旅行にはおすすめできますが、海外赴任者とか一時的に住むならよいのではないでしょうか。

最後に・・・

噂と現実ではちょっと違いがあるシンガポール。

そんな違いも楽しさに変えられたらもっと楽しめたのかもしれないですね。

お仕事もネットビジネスならまた違ったかもしれないですね。

好きな国を満喫するにも、時間と収入源がないと厳しい

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢と自由な時間が増える

ネットビジネスなら世界中どこにいてもPC一台で仕事ができるので、本当におすすめの働き方なんですよ。

海外移住は異文化交流ができて刺激になるので一度はしてみることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!