2年間の国際遠距離恋愛後、学生結婚をした!!台湾在住のまいかさんにインタビュー

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

フィリピンで運命の人と出会い学生結婚をしたまいかさんにインタビューをしました。

今は台湾で新婚生活を送っているお二人ですが、台湾での学生としての生活、夫婦としての生活のしやすさや、困ったことなどをお伺いしてきたので紹介をしていきます。

まいかさんにインタビュー

トミー福沢
よろしくお願いします。
自己紹介をお願いします。
まいかさん
よろしくお願いします。
まいかと申します。24歳です。
大学時代にフィリピンに留学をし、そこで出会った彼と2年間の国際遠距離恋愛の後、大学卒業前に国際結婚しました。普段の会話は英語とフィリピン語です。
トミー福沢
海外移住したきっかけを教えてください。
まいかさん
大学卒業後は夫のいるフィリピンに移住予定でしたが、彼が仕事を辞めてヨーロッパでマスターを取り、その後は博士号を台湾で取得することになったので、それに卒業後はついていく形で台湾移住となりました。
個人的にはフィリピンで仕事をしたかったのですが、お互いに遠距離に耐えられそうにないので、私が彼に合わせる形になりました。
トミー福沢
どこの国に滞在したことがあるんですか?
まいかさん

英語留学でカナダ、英語とタガログ語の留学でフィリピンに住んだことがあります。
そして今は台湾に居住1年目です。
彼が学生ビザで居留証を取得したので、私は配偶者ビザを持っています。
これからどれくらい先まで台湾に住み続けるかは分かりませんが、彼が博士号を取得した後はフィリピンに移住する予定です。

トミー福沢
そうなんですね。
先行学科や、ご職業などを聞いてもいいすか?
まいかさん
大学ではフィリピン語を学んでいました。
卒業後は新卒でフィリピンで現地採用の仕事を探す予定だったので、日本では働いたことがないです(笑)
トミー福沢
台湾での収入源は?
まいかさん

現在はライター兼翻訳者として在宅で働いています。現地採用も考えましたが、中国語ができないため、英語と日本語での職業はそれほどありません。
彼も学生をしながら働いており、まだ子供もいないので貯金ができる程度には1ヶ月の収入はあります。
特にお金では今のところ困っていません。

トミー福沢
貯金はしといたほうがいいですもんね。
海外移住して感じたことや、1番の印象的なエピソードはありますか?
まいかさん

台湾は日本人に優しい、日本語が通じるというイメージでしたが、私達が住んでいるのは台北ではないので、そのイメージとのギャップに苦しみました。
確かに台北を観光する際には、日本人だからと優しくしてもらったり、日本語で問題なく買い物できたりします。
しかし私達が住んでいるところは外国人が少なく、中国語以外は英語すら通じないことも当たり前です。
台湾=親日というイメージを持ちすぎるのはよくないと感じました。

 

観光で来るのと移住をするのとでは、現地の人の態度は違う。
トミー福沢
言葉はどうやって覚えたんですか?
まいかさん

本当に最小限の中国語を習得しようと頑張っている最中です。
今でも店員さんや周りの人が何を言っているのかは分かりませんが、ジェスチャーや中国語の基本単語で言いたいことを伝えています。
言語の壁が乗り越えられてはいませんが、中国語で話しかけられてもオドオドしなくなったり、最初は怒っているように聞こえていたのがなくなったりという変化はありました。

トミー福沢
そうそう!中国語は怒ってるように聞こえるんですよね。
滞在中住んだ家はどのような感じのところですか?
まいかさん

台湾はかなり家賃が安いです。
2人用の部屋で、駅にも近いのに2万円もしないくらいです。
しかし、台湾では不動屋さんを通して家探しをすることは少なく、基本的には自分で大家さんとやり取りし、内覧の約束をして契約するので、そのやり取りが面倒でした
また、クリーニングなども入っていないのでまずは自分たちで住めるレベルに綺麗にすることから始まります。
しかし、家具付きの家がほとんどなので、初期費用が抑えられるというメリットはありました。

トミー福沢
台湾に住んでみて日本と違って困った事などはなかったですか?
まいかさん

台湾は食が美味しいので、合わないということはありません。
しかし、台湾では外食文化なのでほとんどのレストランでは持ち帰りができるというのに驚きました。
また、デリバリーも盛んに行われており、それ専用のバイクが走っています。文化の違いで困ったことは、台湾の人の表現方法です。
日本ではオブラートに包みますが、台湾の人は自己主張が激しく、言ったもん勝ちのところがあるのでストレートに表現されます。
最初の頃は、それに戸惑い、傷ついたこともありました。

トミー福沢
まいかさんが海外移住してよかったなと思うことはなんですか?
まいかさん
日本の良さを感じられることが最大のメリットだと思います。
日本語で何不自由なく暮らせ、交通機関も整っており、スタッフの対応も良い、全てが正確でスピーディなのが当たり前になってしまい、それに感謝すらしていませんでしたが、台湾に住み始めてからそのすべてが当たり前ではなくなり、日本はすごい国だと感じるようになりました。
また、以前から海外志向だったので早く海外にでたい!という気持ちでしたが、今は日本に住んでいた頃がいかに恵まれていたかを感じています。
トミー福沢
最後にこれから海外移住する人にアドバイスがあればお願いします。
まいかさん

住む国の言語は最低限覚えて行った方がいいです。
英語が通じない国では英語がペラペラでも苦労します。
移住し始めて最初の頃の方が言語が必要となることが多い(家探しや職探しで)ので、少しでも言語が話せることはいいことしかありません。
言語ができないことでのストレスや孤独感はかなり辛く、ホームシックの原因にもなるので、最低限コミュニケーションが取れるようにしていけば、スタートが楽になると思います。

最後に・・・

大学留学中に国際結婚をしたまいかさん。

現在はライター兼翻訳者として在宅で働いているそうですが、それならば是非、ネットビジネスを始めるのをおすすめします。

国際結婚で幸せになるにも、時間と収入源がないと厳しい。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢と自由な時間が増える

ネットビジネスなら世界中どこにいてもPC一台で仕事ができるので、本当におすすめの働き方です。

ネットビジネスを始めてできた自由時間を使ってどんどん世界に出ていく事は視野が広がって自分磨きにもなるし、世界中に友達が広がっていきます。

海外移住は自分磨きの一つになるので一度はしてみることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!