海外移住のスペシャリストに聞く、オーストラリア、カナダ移住の楽しみ方!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

初めての海外移住が10代という海外移住のスペシャリストと言っても過言ではないMayuさんにインタビューをしました。

若い時に行く海外と大人になってから行く海外。
多少なりとも違いはあると思うのでそこら辺を紹介していこうと思います。

Mayuさんにインタビュー

トミー福沢
はじめまして。
それでは自己紹介からよろしくお願いします。
Mayuさん
よろしくお願いしま~す。
自己紹介ですね。
名前はMayuです
歳は23歳です。
トミー福沢
ではでは、最初に海外移住のきっかけを教えてください。
Mayuさん
海外に長期滞在した経験は現在も含め2度あります。

1度目は高校時代にカナダに交換留学をしました。2度目はオーストラリア人のパートナーと同棲するため、大学卒業後に渡豪しました。

高校留学をしようと思った理由は、自分を試して見たいと思ったからです。16歳というティーンエイジャー真っ只中、誰も自分のことを知らない、親もいないところに行って自分を強くしたいとばかり考えて外国に行こうと考えました。 

正直その時は英語習得のことはあまり考えていませんでした。

トミー福沢

おぉ!若さゆえのチャレンジ精神ですね!羨ましい!

どこの国に行ったことあるんですか?

Mayuさん
カナダとオーストラリアです。
トミー福沢

どのくらいの期間住んでいたんですか?

その時のVISAの種類は?

Mayuさん

カナダでは1年間で学生ビザでした。

オーストラリアは現在在住2年目です。
ワーキングホリデービザからのパートナービザです。

トミー福沢

オーストラリアは現在進行形なんですね。

海外移住は留学のため?それとも仕事?

Mayuさん

カナダは高校時代に交換留学で行きました。

オーストラリアは日本で出会ったパートナーと同棲するためです。

トミー福沢
差し支えなければ、先行学科や、ご職業を聞いてもいいですか?
Mayuさん

学生時代の専攻は英文学で、現在の職業は日本語教師しています。

オーストラリアでは販売業の経験もありますよ。

トミー福沢
海外での収入源はどうしていたんですか?また給料事情は?
Mayuさん

ワーホリビザで販売の仕事をしていた時はたくさんシフトが入っていたのとオーストラリアの給料水準が高いためまあまあ稼げてました。

貯金したり、旅行に行く余裕もあっりましたよ。


ジャパレス(ジャパニーズレストラン)で働いている人は違法のキャッシュジョブ(給料を現金で手渡し)で最低賃金を下回る給料しかもらえず、掛け持ちしていたり親から資金を送ってもらっていたりという話も聞いたことあります。

オーストラリアの給料水準は高い。

働く場所に気を付けないと違法のキャッシュジョブ(給料を現金で手渡し)で最低賃金を下回る給料しか貰えないことがあるらしいから注意!!

トミー福沢

仕事選びは気を付けないといけないですね。

海外移住して感じたことや、1番の印象的なエピソードはありますか?

Mayuさん

カナダに初めて外国での長期滞在をした時、日本の英語教育が高校受験のためのものであって実用的に使うには難しいと感じました。

日本の学校での教え方(文法を間違えてはいけないというマインドセット)も他の南米やヨーロッパの学生の英語に対する考え方(間違えを気にせずどんどん話す)とは真逆だと感じました。

トミー福沢
カナダと日本では英語教育方針がそんなに違うんですね。
Mayuさん

印象的なエピソードは、現地高校で初めての授業の日に他の国の留学生がすでにペラペラで自分は全く話せず、先生が私にはあまり喋りかけてくれなかったことですかね。

でも1年間の留学を終える頃にはかなり英語が成長して、『どの留学生よりも伸びたね』と言ってもらえたことが嬉しかったです。

トミー福沢
そうなんですね。
その言葉の壁はどうやって超えたんですか?
Mayuさん

中学時代はあまり勉強をしなかったので、初めてカナダに行った時は全くわからなかったんです・・・克服した方法はとにかく単語を増やすことと、ネイティブの真似をすること。

学校やホストファミリー、テレビで聞こえてわからなかった単語をスペルはわからないので音を何と無く覚えてカタカナでメモする。

それをホストマザーに聞いて正しい発音とスペル、意味を教えてもらう。

これを1日5〜10個と決めて毎日やっていた。小さい子供がホストファミリーとしていたので、とにかくその子と遊ぶ。

子供の英語はシンプルなのでわかりやすいし真似しやすい。

トミー福沢

学習意欲がすごいですね!見習わないと(笑)

住んでた家はどんな感じだったんですか?

Mayuさん

ホストファミリーの家は外国の家という感じで大きかったです。

前にパートナーと住んでいた家はアパート。
現在は彼氏の実家に住んでいます。

オーストラリアで毎日暖かく、プールで日焼けをしちゃってます!

トミー福沢
住んだ国と日本の違い、困ったことなどはなかったですか?
Mayuさん

特に困ったことはなかったですけど、カナダで食べたいものばかり食べていたら10キロも太ちゃいました(笑)

でもカナダ人からしたらそんな私でも小さいらしく全然太っていないと言ってくれました(笑)

トミー福沢
Mayuさんが感じる海外に住むメリットとはなんですか?
Mayuさん

ネイティブの発音をたくさん聞けて、言葉だけではなく文化も学べることですかね。

あと外国人だけでなく、海外で出会う日本人は夢を持っていたり広い視野を持っている人が多いのでそこでの出会いは貴重だと思います。

日本にいた時は周りの意見を気にしすぎていたけど、今外国に住んでいると、自分が決めたことが1番という自信が出ました。

トミー福沢
最後にこれから海外移住する人にアドバイスをおねがいします。
Mayuさん

英語に関しては単語の数は多ければ多いほどいいと思います。海外の映画やドラマ、音楽を知っていたほうが外国の友人ができた時に話題が合うので良いですよ。

語学留学の場合は、英語圏の語学学校に行った友人たちの話によると最初のクラス分けテストで滞在中の英語力アップが決まるそうです。

最初に下のクラスに行ってしまうと周りが喋れない&日本人が多いので、せっかく外国に来たのに結局日本人とつるむことになり英語を喋る機会が少なくなってしまうそうです。

「外国に行ってから英語力アップ」ではなく「外国でもっとできるようになるように勉強しておく」という気持ちでいたほうが良いと思います。

ワーホリの場合は、外国は職探しの際経験重視なので、やりたい職種がある場合は日本で経験を積んで行った方が受かりやすいと思います。(カフェで働きたいなら日本でカフェで働いておく)

最後に

誰も自分のことを知らない、親もいないところに行って自分を強くしたいと海外に飛び込んだMayuさん。
とても刺激的で魅力的な自分磨きを実行してますね。

ですが、海外移住をするには仕事を選ぶにも慎重にしないと給料などで困ったことになってしまうんです。

もしこれが、ネットビジネスだったら、場所や時間も好きなように出来るので、もっと自分磨きの時間がとれるので充実した海外移住生活が送れると思います。

海外移住するにも、収入源がないと厳しい。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢が増える

僕自身も海外に住んでいますが、海外に出ると圧倒的に視野がひろがります。

海外に住む人は、絶対に日本から出たほうが良いという意見もよく聞きますが、まさにそうでした。

日本で感じる変なしがらみもなく、かなり自由を感じます。
僕自身も海外移住をおすすめしていますよ!
最新情報をチェックしよう!