子供と一緒に30代で海外移住、育児に優しい国はココだった!

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

旦那さんのお仕事の関係で海外移住&海外での子育てを経験した30代Akikoさんにインタビューしました。

知らない国に海外移住だけでもドキドキすると思いますが、子育てまでも経験したという強者です。

これから海外移住&海外での子育てをするかもしれない方たちのために参考になるようなことを聞いてきたので紹介していきますね。

Akikoさんにインタビュー

トミー福沢
初めまして。
それでは軽く自己紹介をお願いします。
Akikoさん
初めまして。Akiko516と申します。

年齢は30代前半としておきます(笑)
現在専業主婦をしており、2児のママをしております。

トミー福沢
海外移住するきっかけは何だったんですか?
Akikoさん

夫の仕事の関係で海外に1年だけ赴任しました。

トミー福沢
旦那さんのお仕事について行かれたんですね。
ちなみにどちらの国に行かれましたか?
Akikoさん
イギリスです。
トミー福沢
イギリス。いいところですね。
期間はどのくらいいかれたんですか?
VISAはなんでした?
Akikoさん
夫の仕事について行ったので1年間の期間限定です。

VISAの種類は夫の仕事なので扶養VISAで来ています。

トミー福沢
旦那さんのお仕事でとのことですが差し支えなければ
ご職業お聞きしてもいいですか?
Akikoさん
大丈夫ですよ。

学校関係の仕事をしております。

トミー福沢
海外にいる間は旦那さんの給料事情はどうなっていたんですか?
Akikoさん

長期出張の扱いなので給料は日本の職場から出ています。

トミー福沢
長期出張扱いになるんですね。

一年間、海外移住して感じたこと、印象に残っているエピソードなどあれば教えていただけますか?

Akikoさん
子供に優しい国と聞いていましたが、本当にそうでした。

特に私の住んでいるところは教育の街ということもあり、小さな子供がいるとバスの中や電車、お店などで必ずと言っていいほど話しかけられます。

お年寄りと同じくらい優しくしてくださり、ベビーカーでバスに乗るとベビーカー置き場がきちんとあり、そこに座っている人は必ず席を譲ってくれます。

電車でも同じく、席を譲ってくださいます。

Lovely!NIce smileなど褒め言葉をかけてくれるの子供も嬉しいようで、自ら話しかけて褒めてもらってます笑

トミー福沢
お年寄りにだけでなく小さいお子さんにも
優しいなんて日本も見習わないといけないですね。
Akikoさん
ただ、正直道路の舗装や地下鉄の駅構内のエレベーターなどは日本とは比べ物にならないくらい酷いですが(階段だらけ)、困っていると(困りそうな場面に出くわすと)率先して「手伝いましょうか?」と声をかけてくれます。

忙しそうなビジネスマンから若い女の子まで、年齢や性別に関係なくです。

とっても素敵な心意気だなぁとつくづく思いました。
イギリスは国全体で子育てに協力的。

困っている人がいれば、年齢性別関係なく手助けをしようよする素敵な心意気の人たちが多い。
トミー福沢
皆さんが一番気になるところだと思うんですが
言葉の壁などはどう乗り越えましたか?
Akikoさん
とにかく単語で乗り越えました(笑)

こちらは移民の方も多く、街中ではいろんな言語が飛び交っているし、観光客も多いのでお店の人も慣れている様子で、困っている時には言い換えてくれたりゆっくり話してくれたりします。
トミー福沢
言葉に対しても優しい国なんですね。

お住まいになっていた家はどんな感じだったんですか?

Akikoさん

知り合いが持っている家を借りています。

テラスハウスで3階建で、木造なので隣人の音はそれなりに聞こえますが気になりません。

トミー福沢
イギリスと日本の違いや、困ったことはなかったんですか?
Akikoさん
待つ、ということが苦痛にならないのか、なんでものんびりしています。

バスの乗車時に切符を買いながら運転手としばらく談笑したり(後ろには列ができている)、とにかく誰とでも話をすることに驚きました。

バスや電車に乗っているとぜんぜん知らない人から天気の話をされたり。
トミー福沢
とてもフレンドリーな国なんですね。
Akikoさん

あとは見栄えの問題で洗濯物を外に干すことができませんが、とても乾燥している国なので日本のように部屋干しの匂いは全くありません。

食事については覚悟していましたが、想像以上に美味しくスーパーなどの惣菜なども普通においしいです。

逆にお肉の匂いが獣臭くてなれるまでは料理するのが苦痛でした。

魚もサーモンは美味しいですがその他は買う気になるような見た目ではないので試していません。

トミー福沢
魚の見た目、気になりますね(笑)

Akikoさんが感じる海外に住むメリットとはなんですか?

Akikoさん
日本の物資的に恵まれていることには本当に感謝しますが、それと同時にとても慌ただしい国だなとも感じます。
のんびりとした時間が過ごせること、子供に優しい環境が整っているのは住んでよかったなと思います。
トミー福沢
ありがとうございました!
では、最後にこれから海外移住する人にアドバイスがあるとしたら
なんですか?
Akikoさん

とにかく色々なところに出かけてたくさんの経験をするべきだと思いました。
あとは心配なものは日本から色々と持ち込む気持ちはわかるのですが、このご時世、ほとんどのものは現地で手に入るので住んだ先で色々調達するのも自分の経験値をあげる意味ではいいのかなと思いました。
それともちろんさみしい時もありますが、きっとよほど辺鄙なところでない限り、同じような境遇の日本人がいると思うのでそういった方と定期的に日本語を話す機会を設けることも大事かなと思います。

最後に・・・

海外での子育て。

日本に比べるととても協力的なのがAkikoさんのインタビューでわかりましたね。

国によっては言葉の違いに寛大だったり人間性の違いがあったりとしますが、そんな違いがとても魅力的だという事が発見できました。

海外で育児をして ちょっと慣れてきたら働いてみるのも楽しそうですね!

また違う世界が見れそうです。

海外移住で育児するにも、社会のネットワークは大切なので働いてみるのも良い。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢が増える

海外移住を迷ってないで、どんどん世界に出ていく事は視野が広がって自分磨きにもなるし、世界中に友達が広がっていきます。

チャンスがあれば海外移住は一度はしてみることをお勧めします。

 

最新情報をチェックしよう!