自分探しにアメリカ本土に留学!アメリカ留学経験者にインタビュー

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
トミー福沢のプロフィール

大都市アメリカに自分探しに語学留学をしたあゆみさんにインタビューをしました。

アメリカといえば、政治、経済、文化など多方面で日本と密接な関係がある超大国ですが、そんな大都市で海外移住を経験したあゆみさんにアメリカ移住のメリットなどを聞いてきたので紹介します。

あゆみさんインタビュー

トミー福沢
はじめまして。
最初に簡単に自己紹介をお願いします。
あゆみさん
よろしくお願いします。
あゆみと申します。24歳です。
トミー福沢
海外移住をしようと思ったきっかけはなんですか?
あゆみさん

私は小さい頃から海外ドラマなどが大好きで、海外での学園生活に憧れを感じていました。

英語を堪能に話せるように身につけたい!と思ったのが移住したきっかけです。

高校入学と同時に交換留学制度を学校側に提案し、承諾を得て1年の休学をしながらアメリカ本土の高校へ留学しました。

トミー福沢
どこの国に住んだことがあるんですか?
あゆみさん
アメリカのノースカロライナ州です。
トミー福沢
どの位住んでたんですか?
その時のVISAは?
あゆみさん
1年間住んでいました!
VISAは学生VISAです。
トミー福沢
学生VISAという事は留学ですか?
あゆみさん
はい!語学留学で行きました!
トミー福沢
差し支えなければ、先行学科を教えてください。
あゆみさん
普通科です!
トミー福沢
アメリカでの収入減はどうしていたんですか?
あゆみさん

自分でアルバイトして留学資金貯めました。
留学中は両親からサポートしてもらいました。

トミー福沢
アメリカに語学留学して感じたことや、1番の印象的なエピソードは?
あゆみさん

アメリカ本土に移住して感じたことは、本当にドラマの世界のままだった!

チャイムと同時にみんなバタバタと出て来て、廊下にはズラーッとロッカーがあって…カフェテリアではグループに分かれて座ってる。

本当に海外ドラマの世界でした。

その中に自分が溶け込んでいく事がとっても大変で、日本人が誰もいなかった学校では、こっちが外国人。

まず日本の事を沢山聞かれて、特に漫画やアニメが好きな子がアメリカには多かったので、その手の質問攻めでした!自分も知らない日本の事を知っている人が多いんだなと感じた。

一番印象的なのは、学校のトイレでバナナを食べた事。

当時カフェテリアでご飯を食べるとグループ分けされている事が凄く苦手で、人見知りだった時は、チャイムが鳴るまでトイレにいた。

今なら、誰も気にしてないんだから外で食べなよと自分に声をかけてあげたいです。

 

ドラマの世界の中のようなアメリカ留学。

日本好きな人も多いが、学生特有のグループ行動にはなじむまでちょっと大変。

トミー福沢
言葉の壁などは感じなかったんですか?
あゆみさん

ありましたよ・・・でも言葉の壁を乗り越えられたのは本当にホストファミリーのお陰です。
毎日沢山コミュニケーションを取ってくれました。

最初の1か月ほどは日本の友達が恋しくて、よく友達とテレビ電話をしていました。でも、パソコンを閉じた時に誰もいなくなってしまう感覚が急に凄くさみしくなって。その後日本には一切電話を掛けないと決めました。

そうするとどんどん言葉の壁がなくなっていき、ちゃんと聞き取り、返答が出来るようになったのは3か月くらい経ってからの事でした。

トミー福沢
いいホストファミリーに出会えたんですね!
アメリカで住んだ家はどんなところだったんですか?
あゆみさん

住んでいたお家は畑の中にある住宅地。

とにかく土地が広いノースカロライナは一般的な住宅でもとても大きいお家が多かったです。

トミー福沢
アメリカと日本の違いや、困ったことはなかったんですか?
あゆみさん

日本との食の違いは凄く感じました。

アメリカのカフェテリアで出る食事は、ハンバーガー、ポテト、サラダ、ピザ、クッキー、ドリンクバー、ホストファミリーと食べていたご飯もいつも炭水化物沢山。

そして毎日甘い炭酸のドリンクが食卓に並んでいました。

日本の給食は本当に健康的だなと感じさせられました。とにかく和食が恋しかったです!

コミュニケーションの取り方が日本とアメリカは大きく違うなと感じました。

ず、物事ははっきりと言う。YESかNOか。日本人のオブラートに包んだ優しい言い回しなどは存在しないんだなと…

慣れてくるとその感覚が自分も素直でいれて過ごしやすくなっていました。

文化はホストファミリーがユダヤ教だったので、初めてクリスマスを祝いませんでした。その代わりにハヌカーという行事をお祝いしました。

トミー福沢
あゆみさんが感じる海外に住むメリットとはなんですか?
あゆみさん

私が感じる海外に住むメリットは、とにかく沢山の考え方の人と出会う事が出来る。それによって自分の視野が広がり、新しい自分を見つける事ができる事だと思います。

また、海外に行く事で日本には日本のとても素敵な所が沢山あることも改めて感じる事ができました。

海外に行くと、そこにはその場所の「常識」とされている事がある。

その常識が自分の常識とは全く違ったときも、自分が柔軟に対応していくしかない。その感覚が視野をどんどん広げてくれるんだなと思います。

トミー福沢
最後にこれから海外移住する人にアドバイスがあるとしたらなんでしょうか?
あゆみさん

まず英語に触れる事。

自分の好きなドラマでも良いし、ラジオ、音楽などからでも英語を身近に聞く機会を増やす事が大切だと思います。

可能であれば、英会話を習う事が出来ると役立ちます。

日本の学校で習う英語ではライティングのスキルを身につけるほうが多いので、実際に外国の人と話す=英会話を身につけておくと、自分が困った時にしっかりと助けを求める事が出来るので、オススメです。

最後に・・・

夢に国アメリカで語学留学の為、海外移住経験のあゆみさん。

日本でのアルバイトでためた貯金と親御さんのサポートで暮らしてたそうですが、十分アメリカを満喫できたのでしょうか?

勉強もしないといけないので、なかなかバイトをする時間はなかったのかもしれないですね。

そんな時は、すきま時間にできるネットビジネスならその願いも叶いますね。

勉強に忙しい学生さんにも、時間と収入源があったほうがさらに楽しめる。

ネットビジネスなら世界中どこにいても仕事ができるから、色々な国にいく選択肢と自由な時間が増える

憧れの国への海外移住。

いろんな国の文化や人と交流できる素晴らしい体験です。

人としての幅が広がるので、僕自身も、是非、一度は海外に出ることを経験してみることをおススメします。

最新情報をチェックしよう!