時給800円=寿命を売っている!労働収入を脱却して価値提供でお金を稼ごう

トミー福沢
こんにちは、トミー福沢です。
今日は時給800円の真実についてお伝えしていきます。
あなたは時給800円と聞いたら、どういう風に考えますか?どう思いますか?
読者さん
時給800円、安いな・・・。

という意見が大半だと思うんです。

じゃあですね、時給2,000円だったらどうですか?

多分、多くの人が

読者さん
時給2,000円、結構高くね?
と思うと思うんですけど、そういった思考は今すぐゴミ箱に捨ててください。
その考え方をしていると一生自由になれないどころか、収入を上げるということが非常に難しくなります。
今日はそういう話をしていきます。

これは個人事業主、フリーランスだったりとか、会社経営者の方、もしくはバイトをしている、会社員、主婦もそうです。

このブログを読んで完全に働き方をシフトしてほしいんですね。

これをすることによって、収入の限界というのがほとんどなくなってきます。

なのでぜひこれを最後まで読んで、自分のビジネスが一体どういった思考で、どういうモデルで回っているのかということを再確認してください。

そして、これを読んだ後その瞬間から早速テコ入れしていってください。

労働収入から脱却する

自分の今の会社・バイトで、ビジネスと時間に対する対価でもらっているのか、それとも価値に対する対価でもらっているのか。

大きく分けて世の中の収入のパターンというのは2パターンになります。

時間に対してお金をもらう、だから労働者はこのパターンですよね。

1時間働いて800円、1000円、2000円とかをもらう。

これは例えばコンサルとかもそうです。

コンサルティング1時間3万円とかでもらう人、30万とか僕ももらったことあります。

読者さん
1時間で30万ってめちゃくちゃいいじゃないですか!

大体の人がこう思うんです。

でも、僕はもうこの金額では受けれないですね。

トミー福沢

これ、非常に僕にとってはしんどいわけです。

だってそれ以上に儲かる仕組みを知ってるし、頭使ってそのモデルをどんどん量産してった方が儲かるからです。

そのモデルを量産というのは、ブログをただひたすらいっぱい書けとかそういう話じゃなくて、儲かる仕組みをいっぱい作っていきましょうという話ですね。

だから、そこは勘違いしないでほしいです。

つまり自分の時間に対してお金をもらえるというパターンですね。

もちろん、コンサルの中には相手に価値提供をしてお金もらってますって、もちろんそれもありますよ。

その価値を提供しているから、1時間1000円とかじゃなくて30万とか3万とか人によって金額はいろいろありますが、高い金額をもらえる。

それはあるんですけど、自分の時間を使ってお金を得ているという状態、この状態から脱却しないと天井が見えちゃうよということを僕は伝えたいんです。

1日は24時間しかない

例えば、僕イチロー好きなのでイチローがマンツーマンで野球を教えてくれるとしましょう。

多分100万で募集しても結構な人数くると思います。

イチローに教わりたい金持ちとか、イチローと話してみたい金持ち、そして金持ちの息子に野球をさせてるお父さんとかはバンバン金を払うわけですね。

こんなことはあり得ないですけど、イチローが例えば野球を教える動画を100本撮ってそれを20万で販売するとしますよね。

そしたら、1回だけその動画を出演して収録を終えてしまえば、もう何人買おうと自分の実働はないわけですね。

100万という高額なフィーを頂いて、一人一人に会ってたら自分の限界がきます。

1日は24時間しかないわけですから、どうしても限界が近くなると。

なので、自分が働かなくても相手が何人いようと価値提供ができるモデルを作らないといけないということです。

それがこのブログの肝になります。

必ず覚えておいてください。

これはネットビジネスで稼いでいる人、アフィリエイターの人、稼いで金額が僕より大きい人もいますし、僕より稼いでいない人、いろいろいるんですが。

100万とか200万とか多少なりとも稼いでいる人の中でも、労働収入を得ているパターンの人は非常に多いんですね。

このパターンというのは本当に良くないんです。

例えば僕も労働収入する時があります。

仕組みを作ったりというところで一応働くんですけど、単発の収入というのもこれまで得てきました。

トミー福沢

但し、僕の場合は100万単位とかじゃなくてもう数千万が入らないと働きません、基本的に。

100万、200万じゃ僕の時給換算とか自分の実働に対しての対価として少ないと思っているから、働かないと決めてるんですね。

だから僕は仕組みを作る、もしくは誰かに仕事を振ったりとかどういうビジネスが儲かるかという頭を使って考えることをメインにやっているわけです。

こういう風にしゃべって思考を整理したりとかね、そういうことをやってる。

これを真似していってほしいわけです。

そして、僕が知らない収入形態というのもあると思います。

正直世の中には、とんでもないスキームで金を得ているという人がいるんですよ、稀に。

僕よりも10倍20倍稼いでる人たちの金の稼ぎ方を聞いたときに、僕も全然知らないモデルというのも実際ありました。

あったんですけど、そういうのは本当に稀なんですよね。

トミー福沢

例外の話をすればいっぱいあるんですよ。

例えばラーメン屋で大儲けしている人もいるし、カフェで大儲けしている人もいるし、超有名になった人もいるし、格闘技とかそういうイベントを仕掛けて超金持ってる人もいるんですよ。

いるんですけど、僕も含めた普通の平々凡々な凡人たちがそこそこの金を握って、稼いで、それを自分の知識にどんどん投資していって、広告費とかそういうのに使って、事業として大きくしていくということを考えた時に一番ベストはやはりインターネットを使ったビジネス。

これが非常に圧倒的に効率がいいわけです。

だから僕はここからやるべきだと思ってるんですね。

成功確率の高いものを真似する

例外というのはもう本当に稀だから、確率論でまず見ると。

成功というのは確立が高いものを選んだほうが当然ながら成功確率高いので、あなたもできる可能性は高いんですね。

例えば2018年の年末にメイウェザーと那須川天心選手の試合がありましたよね。

その時メイウェザーは半端じゃない金額をほんのちょっとの試合時間で得たんですね。

トミー福沢

確か10億くらいファイトマネーとかで入ってると思うんですけど、実際の試合時間というのはボクシングは1ラウンド3分だったと思うんです。

それでテクニカルノックアウトかな、TKOで確かメイウェザーが勝ってそれがいろんな意見を呼んで、SNS含めニュースとかでも取り上げられてるわけです。

あんな感じで信じられない短時間で10億とか稼ぐ人ももちろんいます。

但し、これを言い出したらもうキリがないんですね。

例えば日本も世界もとんでもない金を持ってて、すごい投資家とかいますよね。

そういう人たちも、金を使って金を稼ぐことを仕事にしてますけど、ぽんと売買をするだけで数億円稼ぐとかっていうことがあります。

5分間で5億稼ぎましたとか、あると思います。

そういうのをテレビで見たりすることあると思うんですけど、それはもう本当に稀だし金を持ってるからできるとか、知名度を持ってるからできるとか、そういう話になってくるので平凡な人間がそれを目指すというのは間違いなんですね。

なんでかというと、努力で成功した人間、勉強して成功した人間の方が真似しやすいわけなんです。

ビジネスは努力次第で誰でも結果が出せる

身体能力とか、例えば身長がめちゃくちゃ高くないとバスケの世界では生き残れないわけですね。

実際NBAとかいって頑張ってる日本人選手とかいるのは知ってます。

ですがNBAの平均身長って確か180〜190cmくらいで、2m超えの選手とかゴロゴロいるわけですよ。

そんな中で日本人が戦うというのは、正直なことを言うと日本人の平均身長が低くて難しいわけです。

日本ではバスケとかよりもサッカーとか野球の方が人口が多いですよね。

だから身体能力が高い選手たちがそっちに流れてしまうので、体もでかくて能力も高いという選手がなかなか出てこないわけですよ。

トミー福沢

野球で言うとあの大谷翔平選手、彼はもう異常な能力だと思います。

あれくらいの能力があるとサッカーでもバスケでももしかしたら成功したかもしれないです。

でも彼は野球を選んで大成功してますよね。

本当に世界的に認められている選手だと思います。

これからもっと伸びていくと思うんですけど、あれくらいのスター選手というのがなかなか出てこない。

だからスポーツという分野は身体能力と体のでかさ、パワーとかが重要になってくるんで努力じゃどうにもできない部分というのがプロのレベルになると出てくるんですね。

でもビジネスというのは頭を鍛えれば誰でも結果がでる、それに大なり小なり結果を出すことが出来るわけです。

ビジネスができるというのは恵まれている

本当に恵まれてるんですよ。

インターネットを使ってビジネス展開ができるというのも恵まれてるし、スポーツ選手みたいに働いてますよね。

スポーツ選手って働いているし大金をもらいます。

メジャーリーグとか信じられない額をもらってますよね。

でも働いてて怪我をしたら終わりなわけですよ。

但し、ビジネスの場合は別に仕組化してたら自分が風邪引いて寝込んでても勝手に金が入ってくるわけですね。

年間20億とかそんな金額をもらってたりします。

トップの選手たち、一流選手っていうのはもらってたりするんですが、それくらいを目指すことも不可能ではないわけです、ビジネスというのは。

トミー福沢

インターネットでね、例えば20億稼ぎましたとすれば僕みたいに海外いたらほとんど税金もかからないわけですよ。

そんなこともできる。

でも普通の人たちは稼いだら半分取られたりとかしますよね。

ビジネスというのは節税もできるし僕みたいに合法的に海外に行くことだっててきるし、いろんな選択肢があって本当に恵まれているんです。

だから、この恵まれている状況を活かさない手はないわけです。

もっと言うと、時間労働というのをやめて価値提供によって収入を得るというモデルに展開しないといけない。

価値提供のモデルを作る

僕は昔、メルマガだけで30万の高額コンテンツを売るのが不安だったから、スカイプに呼んでスカイプで電話営業をするというパターンの仕組みを作っていました。

だから、リストを取れば取るほど、集客すればするほどスカイプの申し込みがめちゃくちゃくるんです。

それを僕がほとんど決めることができるわけです、僕がしゃべったら売れるから。

でも自分がずっと働いてたんですね。

だから100万、200万どんどん稼いだとしてもめちゃくちゃしんどかったんですよ。

しかし今はそのモデルを捨てて自分で仕組みをちゃんと作って、価値提供の手段というものをいろいろ考えてます。

お客さんのためになるもの、勉強になるものはなんだと。

なかったら自分が勉強してそれを伝えてあげようというマインドセットのおかげで、そういった自分がほとんど働かなくても収入が得られるようなパターンというのを構築することができました。

そしてそれをいろんなグループ会社に下してやってもらったりとかもしてるわけです。

だから、今の仕事を時給換算してみようと書いてるんです。

労働を時給換算してみる

これを1回ちょっと考えてもらいたくて。

僕もたまに時給いくらなんだろうなと思うことあります。

ただ僕の場合1回働いて5,000万とかの入金があったらこんなものをもう考える気にもならないわけですね、正直。

それを考えて時給換算したらそれはもうとんでもない金額になりますよ。

トミー福沢

だってほとんど働いてないのに1日に銀行口座の残高5,000万とか増えるわけですよ。

これ、現実ですよ。

全然噓とかじゃなくて、普通に増えるわけです。

これはリストを集めてファン化してオファーしてっていう売り方をしてる人、インターネットビジネスの業界が長い人とか、100万200万でも20万でもいいです、多少なりとも稼いでる人がいればわかると思うんです。

集客の母数かもしくはファン化の度合いというかね、ファンづくりの結果ですよね。

そういう世界があなたにも待ってるわけですね。

アフィリエイトとかコンテンツビジネスといわれる僕がやってるようなモデルとか仕組みをするとね、こういう風に30万とか50万とかになるんですよ、時給換算すると。

僕も20代前半の頃に時給換算した時に30何万円だったんですね。

大体1日に2時間くらい働いて、時給換算してそれくらいだったんです。

丁度月収が1,000万~2,000万くらいの時ですね。

なので、1日あたり大体30~40万くらいが出ているような時は、それくらいしか働いてなかったんですが、そういう風に金が入ってたんですね。

その時はすごい儲かったなとか思ってましたよ。

でも今のビジネスモデルの方が明らかに安定してて、尚且つビジネスの本質を突いてるなっていう感じがあるので、それを僕はお伝えしてるわけです。

なので、本当に時給が今いくらかというのを一応計算してみて下さい。

その時給が労働収入なのかそれとも価値を提供してもらってるものなのか。

価値提供してこの30万、50万というのがずっと毎日上がってるくらいの仕組みを作っている人は、もう本当に優秀ですね、素晴らしいと思います。

ただ、今できていなかったとして、労働収入の割合が多いなとか価値提供しても20万、月20万ならいけるけど30万、50万とかはちょっとなんかできないんだよな、という人も僕のブログを全部読んでもらってちゃんと仕組化していったら出来ます。

僕だってそうやって苦しんでた時期があるんです。

稼いでる人の話を聞く

僕も13歳くらいからやってますけど、順風満帆ではなかったわけです。

ビジネスで失敗したという経験はほとんどないです。

ほとんどのビジネスで結果的には黒字にもっていってるんです。

ただビジネスを作っていく中で、メルマガでもいいですよ。

トミー福沢

メルマガのアフィリエイトとかしていく中で、やっぱ日によっては

「全然できねえな」

「今月は全然だめだったな」

「うわっ、さぼっちゃったな」

とか、いろいろあるんですよ。

いろいろあなたが今抱えてるような問題を僕もやってたわけです。

だから、その解決方法もわかるし、自分がさぼってる時にどういうことがあればさぼらなくて済むようになるか。

例えば僕はですね、出来る限り稼いでる人の話を聞きたいなと思っています。

稼いでる人に連絡を取って、電話してみたり一緒に遊んだりとかしたんです。

別にビジネスの話ばかりしてるわけじゃなくて、遊んだりとかすると、その遊んでる間。

例えば飲んでる最中とか居酒屋でうまい飯とか食って飲んでますよね。

飲んでる時に

稼いでる人
最近何してるの?
トミー福沢
いや、僕こういうことやってるんですよ。
とかいう話をしながらその相手の稼いでる先輩とか、年下でもすごい稼いでる人がいたら
稼いでる人

あっそれならこういうのやったらどうですか?

これもいいですよ!

とか教えてくれるわけですよ。

そっちのほうがやっぱり儲かる情報だし、やる気もでるわけです。

なので、頑張ってる人の側にいるというのは自分も頑張るための起爆剤になるので、それが非常にオススメです。

だから、あなたの周りにもし稼いでる人とかいないっていうんだったら、僕に連絡してくれれば対応はするので、そういう場合はLINEからご連絡下さい。

最後に・・・

LINEで毎日連絡をくれてる人も本当にどんどん増えてきてます。

読者さん
今日こういうコンテンツを作りました!
読者さん
明日これを作ります。

そういうスケジュールを送ってくる人とか、最近毎日このブログを見て半端じゃない量のアウトプットが来るんですが。

もう読むのも大変だっていうくらい。

それ僕は全然嫌じゃなくて嬉しいんです。

だから僕も送ってくれるとすごい必死になって読むんですけど。

もう本当に原稿何枚分だよっていうくらいの膨大な量を送ってくれたりとか、もう何行か分からないくらいですね。

メモだけでそれくらいの分量で、プラス自分が感じたこととかをまとめてたりとかして。

こういう風にビジネスに活かしますっていう話がきたりとか。

そんな感じでやってる人もいるので、そういう人の方が明らかに伸びますよね。

トミー福沢

ただ情報を受け取って、なんとなく「ああ、確かにな」とか学んだ気分になって何もやらない人よりも、アウトプットをしてフィードバックをもらってる人の方が明らかに稼げます。

これは本当に間違いないんです。

成功者に連絡するのって自分のレベルが低すぎてみんな恥ずかしいんですよ。

でもそれやってる人の方が稼げるんですよ。

稼いでないのにプライドとかいらないじゃないですか。

僕もそうだったんですけど、稼いでないのにいっちょ前なことを言うとか、自分のやりたいことをやらないとダメだみたいな。

変なプライドがあったりとかするんですけど、そんなことは稼いで富裕層になってからやればいいんですよ。

だから、稼いでないうちは全員から学ぶと。

自分よりしょぼい人からも学ぶ。

だから僕も未だに僕より収入ない人がいたとしても学んでますよ。

僕のLINEの読者さんとかでそういうメモとか送ってきてくれる人のメモを見て、ああこの人はこういう風にメモをとったんだなとか、確かに俺はこういう話をしてたなっていうのをそこで再確認して、

なかなかにいいこと言ってるなとかね、自画自賛しながら見てるんですけど。

とにかくアウトプットしていく、そして実践していく。

だからこのブログを読んでやってほしいことはまずLINEに登録しておくと。

そして、僕からの情報を受け取る。

で、このブログのアウトプット、メモとか感想とかを僕に下さい。

必ずやって下さい、それは。

これ、僕からの宿題ですからね。

そして自分のビジネスが時給で働いてるのか、労働収入なのかそれとも価値を提供してお金をもらってるのか、このモデルどっちを採用してるのかを僕に教えてください。

その対策、どういう風にシフトしていくかというのを一緒に話し合いながら進めていきましょう。

ということで、今回は時給の話をしたんですが、本当時給800円というのは自分の人生の貴重な時間をたった800円で売ってるわけですよ、1時間を。

僕だったら、時給800円で「お前の人生、寿命を1時間くれ」って言われたら多分もう吐き気がすると思います。

それくらいの事なんですよ、これは。

だから僕はいつも時間を買いましょうと。

時間を買う思考を稼いでないうちからでも身に着けるべきだという話をしてますよね。

とにかく時間を買いまくる。

お金で解決できるものだったらもう全部解決したほうがいいくらいです。

それくらい大事なマインドセットです。

あなたの寿命を削って働いてるわけですから、この思考をもって価値提供で金を稼げるようになるというところを目指してやっていきましょう。

トミー福沢

じゃあLINEでお待ちしてます。

ありがとうございました。

オススメ記事

トミー福沢 こんにちは、トミー福沢です。 ▶トミー福沢のプロフィール 今日は、「人見知り・コミュ障の僕がスピーキングを鍛えまくって年間3億円の報酬を受取るまでになったのか」という話をします。 実は、[…]

最新情報をチェックしよう!