情報発信は顔出し無しでも余裕で億狙える

こんにちは、トミー福沢です。

今日は、

「情報発信は顔出し無しでも
余裕で億狙える」

といった内容でお話します。

世の中の情報発信をしている人は
この2種類に分かれると思います。

「自分をキャラクターにして
世間に認められたい人」

「そもそも顔出しなんてする
必要性なくね?と思っている人」

です。

情報発信のブランディングは超重要

情報発信を始めようって時に
誰に何を伝えたいかが
とても重要ですよね。

これをペルソナといいます。

これを決めるのも大事ですが、

「自分がどういったスタイルでやっていくか」

これも初めに決める事ですよね。

顔をだして芸能人のように
自分をキャラクターにして
発信するスタイルを選ぶ人もいますし、

僕みたいに顔を出さずに
発信している人も多く存在します。

どっちが正解とかはないですが、
僕は顔出しなしで全然いいと思っています。

良くこんな相談をもらうんですが、

「顔出ししないで信用してもらえますか?」

ハッキリ言ってそんなのは
気にする点ではないです。

顔出しをしなくても信用を
してもらう事は可能です。

むしろ、

文章だけで信用してもらうことができる

異例な世界なんですよね。

顔出さないのに驚異的に稼げる

顔をだしている起業家を
SNSでよく見かけると思います。

フェイスブック、アメブロ、
最近はインスタでも
よく見かけますよね。

それはそれでありだと思っています。

あなたが知ってる起業家は
合計で何人くらいいますか?

もしかしたら、10人にも
満たないかもしれません。

で、

僕はというと
数百人は軽く知っています。

起業家と名乗っている人なんて
無限にいるんですよね。

そこで、1つ言えるのが、

「めちゃくちゃ稼いでいる人は
表にはでてこない」

という事です。

なぜなら、顔バレすると
少なからずリスクがあります。

しかも先程から言ってるように
顔なんてださなくても稼げるから
別に出す必要がないんですよね。

アイドルよりもプロデューサーを目指そう

例えば…

AKBを思い浮かべてみると
分かりやすいですが、

アイドルは表舞台に立ち
有名になります。

神セブンに入れたらそれなりに
儲かってくると思います。

でも、ここで間違えてはいけないのが
1番儲かっているのは
アイドルではありません。

誰だと思いますか?

1番儲かるのは当然ながら
AKBのプロデューサーです。

秋元さんが圧倒的に
100%儲かっています。

秋元さんって表には
あまりでてきませんよね。

なぜなら、アイドルではなく
プロデューサーだからです。

裏方は地味かもしれませんが、
実は、1番儲かる世界なのです。

ビジネスでもこれと同じ現象が
起きているって知ってましたか?

ギラギラ・キラキラ起業に見えても財布は火の車

自分をキャラクターにして
情報発信をしている
起業家をよく見かけます。

特に、SNSが広まり
めちゃくちゃ増えた印象です。

自撮りしてギラギラ感や
キラキラブランディング
してるんだと思いますが。

実は、稼げてない人が
かなり多いです。

最近、アメブロをやってる
女性起業家さんから
よく連絡を頂きます。

「どんなビジネスしてるんですか?」

って質問すると、

「毎日アメブロとフェイスブックを
頑張って更新しても
全く集客できずに悩んでいます」

とか

「高額塾の講師をしていて、
全国でセミナーを開催するので
交通費でお金が消えていきます」

などの返答がめちゃくちゃ多いです。

正直、こういったビジネスが
巷では蔓延してますよね。

せかっく自由になりたくて
起業したのに超労働してる

みたいな。

僕がみる限り、こんな事やってても
一生、金は増えないし

自由とは無縁な生活だと思うんで

「もったいないなー」

って見てるわけです。

情報発信して自動化すれば億が叶う

僕はギラギラした札束の
投稿とかは一切していません。

でも、ファンになってくれる人がいるし
少なくとも札束載せてる人よりは
稼いでいると思います。

派手に振る舞って
財布は火の車より

地味でも収入は余裕で
億いくほうが
普通に良くないですか?

あなたもコツコツ作業して
ビジネスを自動化できる情報発信を
していけばそこにファンがつきます。

だから、ギラつく必要とか
キラキラする必要性が
まじでありません。

無理して稼いでるふうの自分を
演じなくてもしっかり稼げます。

そこは、安心してください。

新知識でお客さんを理想の世界に導く

っていうのが情報発進のコツです。

例えば、お笑いで言えば…

クラスの人気者がいたとして
一般人がギャグマシーン
みたいなことやってても、

新しい世界に連れて行くことはできません。

だって、面白さっていったら
芸人さんが最強じゃないですか。

どう考えてもプロの方が
面白いに決まってます。

トークもやってることも
ギャグも面白い。

で、

一般人が芸人さんに勝つことは
まず難しいですよね。

他には、

あるナンパ師の人がアベマTVかなんかで、
ロンブーの淳さんと
一緒に出演した番組があったんです。

やっぱ本職MCの人じゃないですか、
淳さんって。

あの人のトーク力とか面白さとか
回す力は異常に高くて、周りは
もう歯が立たないんですよね、全く。

ナンパ師って、本来
すごいトーク力に長けてます。

女の子楽しませる力もあるし
一般人よりはるかに面白いです。

でも、あれだけ芸能界で回しを
してる人と比べると、
正直、ナンパ師でも完敗でした。

もうレベル1と
レベル100ぐらいの差でした。

つまり、そういうところで
勝負しててもダメなんです。

ライバルと違うことを提供できないと。

ライバルと同じことしてても
正直勝てません。

それか、相当な時間がかかります。

そうじゃなくて

「あなたにしかできないことで、
お客さんの知的好奇心を満たしてあげて
理想の世界に導いてあげる」

という方向性の面白さを持つことが
重要かなって思います。

信用される=初めてファンがつく

僕は別にギャグとか言ってないけど
ファンがいるわけじゃないですか。

それって、

「僕の考え方」

に共感してくれる人が
ファンになってくれてると
思うんです。

で、恐らく

「僕の情報を知りたいなとか、
他の人より説得力あって
なんかすごい詳しいな」

とか思って見てくれてると思います。

そういうポジションに
行くほうがいいですね、
どの分野でも。

言ってることが
意味不明な人とか
フワフワしてる人とか、

説得力がないと、

「何いってんだこいつ」

ってなって、その人のこと
信用できませんよね。

信用されないとファンはつかないし
商品も売れる訳がない

実はここ、1番重要な話してます。

ファンがつく=商品が飛ぶように売れる

知識をお客さんに提供してあげて
お金をもらうという事は、
ファンになってもらう必要があります。

「ファンこそ全て」

といっても過言ではありません。

ファンを増やし続けるということは
自分自身もどんどん
レベルアップしていかないと
いけないわけです。

必然的にそうなりますよね。

なので、常に自分も勉強する、
それを提供してあげるという、
すごくいいサイクルに入れるわけです。

そういった部分を考えて、
考慮したとしても
このポジションで
やってくのは1番お勧めです。

もういい加減
ギラギラ・キラキラからは
卒業しませんか?

マインドの差で収入を伸ばす速度が変わる

これはね、
マインドの差なんですよね。

自分が目立ってメディアとして
情報発信していこうという思考だと、
まずビジネスの自動化っていう
概念が出てこないですよね。

だから、いつまでも自分を自撮りして
キラキラ起業家みたいな発信とか
しないといけない訳です。

でも、ビジネスは自動化が最強だ
というふうに最初から思ってたら、
時間を買う思考になります。

自分を目立たせることに
注力するより
人を使った方が
圧倒的に速いからです。

例えば…

外注さんを雇うとか、
機械を使ってパソコン上の
システムを導入するとか。

ウェブサイトとかユーチューブとかで
仕組みを作っていくとか、
まあそういう思考になるわけですね。

どっちが早く儲かるかというのを考えたら、
ビジネスをさっさと自動化したほうが
圧倒的に速く稼げるんですよ。

承認欲求はないほうが早く稼げる

ビジネスは仕組み化したら
あなたが働いてなくても
24時間働いてくれるわけです。

でも、あなたしかいなかったら
ずっと朝から晩まで働いて
体も壊して身も心もズタボロになります。

要は、時間で働いてる人間に
なっちゃうんですね。

時間に対してお金をもらう人間です。

だからいくら

「価値提供してますよ」

と言ったとしても、
実働が長ければ時間で
働いてるのと変わりません。

そうすると、
収入に天井が来ちゃうんですね。

これは、僕はいろんな人を
見てきて思うんですけど、

未だにねフェイスブックで、
キラキラ系の情報発信して
ランチ会しましたとか言って

ブランド品とかアップしたり
シャンパンアップして、
リムジンに乗ってみたいな。

くだらねえことやってる人が
多すぎて、
話にならないんですね。

自分の承認欲求を満たしてる
場合ではなくて、

「価値を提供してお金をもらう側」

に行かないといけないんです。

そういうふうにシフトしていかないと
いけないんですね。

常にピラミッドの頂点を目指すべき

僕はいつもピラミッド思考というのを
取り入れてます。

ビジネスを分解して考える時に
いかに上流のビジネスを知り
実行できるか

ということを考えてます。

だから、さっきのAKBの
アイドルのプロデュースで考えると
秋元さんのポジションにいかに
行けるかということを考えます。

インフルエンサーがいたら、
自分がインフルエンサーに
なるんじゃない。

このインフルエンサーを活用して
いかに収益を上げていくか

ということを考えるわけです。

例えば…

自分が仕組みを作ってメルマガで、
売れる仕組みができたとします。

じゃあ、インフルエンサーに
これを宣伝してもらって、
そこに20万円払ったとします。

でも、20万以上のリターンが
生まれる仕組みだとわかってたら、
何人でもインフルエンサーを使って、
案件を流してください

ということが言えますよね。

自分がやらなくても金で解決できる状態

に持っていく事ができる訳です。

だから、こういう
ピラミッド思考とかを
どんどん取り入れていくことが
重要なんですね。

ただのアフィリエイターとか
ただのフリーランス…
みたいなレベルから
脱却することができます。

これが、

顔なんかださなくても
情報発信してファンをつくっていけば
余裕で億はいける

ということです。

そこを目指してやっていきましょう。

クラスの人気者よりゲームオタクが勝つ時代

クラスに1人は必ず目立つ
お調子者がいましたよね。

でも僕は、地味で根暗な
ゲームオタクとかのタイプでも
金が稼げると思います。

むしろ変なことやって
目立つ人間よりも
そっちのほうが実は、
稼ぎやすいと思っているんですね。

なぜなら、
彼らの思考はおそらく秋元さん的な
ポジショニングだからです。

だから、あなたが
どっちのポジションで
行きたいかということを
考えてみてください。

まとめ

「個人で目立つポジションで
やりたいのか」

それとも、

「プロデューサー的な立場を
将来目指したいのか」

後者は、
僕みたいな情報発信を
してる人ですね。

別に目立つ事も、
変なことやってないけれども、
ファンを作る事ができるという
ポジションにいます。

これが最高の方法だと思って
伝えてるんですけど、
結局のところあなたがどっちに
行きたいのかが大切です。

強要は一切しません。

何を選ぶのもあなたの自由です。

あなたが、芸能人みたいに
なりたいのなら顔出しして
やっていきましょう。

ただ僕は圧倒的に儲かりつつ自由で
横展開しやすいとか応用が利く方を
絶対に選びます。

もう潰れることがないという
リスクの観点から見ても、

「プロデューサー的な立場や思考」

でやっていきます。

今日も結構重要な話を
いろいろしました。

もう一回振り返ってみて、
2、3回はは見直して
頭にいれてください。

これからより深い話を
ガンガンしていくので、
LINEに登録して、

で、

僕と直接連絡が取れる関係を
ぜひ築いてください。

最近は本当にLINEでの
連絡が毎日増えてまして、
毎日返信くれる人もいます。

半端じゃないぐらいの量、
原稿用紙数枚分ぐらいのメモとか
感想を送ってくれる人もいます。

動画で感想を届けてくれる人とか、
良いですよね。

僕の記憶に残ります。

で、

女性も本当に
情報発信したほうがいいし、
僕の知識を学んだほうが圧倒的に得します。

女性だから女性から学んだほうが
やりやすいとか思う人もいるかも
しれないんですけど、

女性の人で仕組み化思考ができてて
自由に金を稼いでる人ってほぼいません。

そんなとこから学んでても、
それなりです。

実働をずっとやって、
なんか承認欲求だけ満たして
金がないみたいな連中が多すぎるんで。

これは男性も同じですけど。

あなたが目指すべきポイントは
本当にそこなのかどうかっていうのを
今一度考えてやっていきましょう。

そういう自分のいい面ばっかり見せて
生きてくよりも、僕みたいに失敗談とか、
アホみたいな失敗談とかもありますけど、

そういうのを笑い話にしながら
成長して生きていくほうが
僕はいいと思ってます。

僕の理念というか、
まあそういったものに共感してくれたら、
LINE登録してぜひご連絡ください。

顔だしなしで億を目指す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です